リフォーム実例
モデルハウスに来たみたい♪。築30年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、和室、外まわり、外壁・屋根、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

モデルハウスに来たみたい♪

新築のように生まれ変わった住まい
お子様が小学校へ上がられる前に、元々は奥様のご実家だったお住まいに引っ越したい・・・と、ご相談をいただきました。
10年間空き家だったため、老朽箇所もあり、全面リフォームを検討されておりました。既存の建具や住設を再利用できる面はそのまま使いコストを抑えつつ、リフォームすべき点を見極め、プランをご提案させていただきました。
コミュニケーションしやすい開放的なLDK
「お子様の様子を見ながら、キッチンに立ちたい」とのご希望を叶えるため、2×4の構造上難しい点もありましたが、構造補強を行いながら壁を取り払い、解放的な空間を作りました。

ここがPoint!構造に配慮しながら、間仕切り壁を撤去。キッチンまでつながる、LDKが一体の開放的な空間になりました。

ここがPoint!床暖房も新たに導入しました。リビング側・ダイニング側と分けて設置することで、ランニングコストにも配慮しました。
木目が空間に馴染む、新しいキッチン
老朽化していたキッチンは交換しました。空間に馴染む木目を基調にしたデザインにし、収納棚も造作。使い勝手がよく、コミュニケーションもしやすいキッチンになりました。


ここがPoint!カウンターは家電等の場所も考慮して、コンセントも設置ました。

大谷石を使って、あたたかみのある空間に
大谷石ならではのあたたかみがお好きなお施主様。宇都宮市の補助金制度を利用して、内装材に採用しました。
壁や柱の一部に使う事で高級感があり、新しい住まいのポイントになりました。

ここがPoint!大谷石を使う事で高級感だけでなく、調湿性も高くなります。栃木県産の天然素材です。

ここがPoint!窓のコーナーの柱にも、大谷石をポイントに使いました。
老朽化していた水まわりは、すべて交換しました。浴室はタイル貼りの在来浴室でしたが、ユニットバスに交換し、浴槽のサイズアップもできました。
和室は障子風の二重サッシを使いました。今回のリフォームで、お住まいのほとんどの窓を二重サッシへ交換しました。


ここがPoint!障子風の二重サッシです。場所に合わせて、「二重ガラス」と「二重サッシ」を分けて、断熱性を高めました。

玄関先もリフレッシュ!インターホンもカメラ付きに交換しています。

ここがPoint!玄関扉は欄間をなくして、サイズを大きくしました。

外観も新築のように生まれ変わりました。

リフォームのきっかけ

設計事務所からの紹介で、当社をお知りいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 30年
リフォーム費用 940万円
工期 2ヶ月

担当者の声

以前までの備品の多さに驚きましたが、お施主様のご協力により、物がないすっきりした状態から工事が開始できました。年末までに引き渡しが無事行えたことで、「完成を見て、早く住みたいと思い、予定より早く引越しすることにしました。」とおっしゃっていただけて、とても嬉しかったです。

宇都宮店の詳細はこちら