リフォーム実例
ともに過ごす時間を楽しむ広々明るいLDK。築50年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ともに過ごす時間を楽しむ広々明るいLDK

区切られた空間をつなげ、ご夫婦で一緒にくつろげるLDKを実現
ご結婚を機に、旦那様のご実家で住むことになり、ご相談をいただきました。築50年になるご実家は、キッチンとダイニングが別々の空間で分かれ、食事の配膳も不便な状態でした。
今回、キッチンをメインにリビングも同時にリフォームし、広々としたLDKにしました。古い設備を一新し、家事をしながらでも会話がしやすく、ご夫婦一緒にくつろげる空間を実現しました。
間仕切り壁を撤去し、LDK一体の空間に
以前はキッチンとリビングが別々の空間でしたが、壁を撤去し、空間をつなげました。

ここがPoint!キッチンとダイニングが別々の空間だったため、食事の配膳がしづらく、家事をしながら会話をすることもできませんでした。間仕切り壁を撤去し、 キッチンとリビングを一緒の空間にしました。
女性目線で使いやすいキッチン
古くなっていたシステムキッチンは、新しいものへ取り替えました。女性目線で使いやすいキッチンを提案させていただきました。

ここがPoint!間仕切り壁を撤去したことで、対面キッチンにすることができました。リビングに向かう側をシンクにすることで、家事をしながらでも会話がしやすくなりました。
ここがPoint!キッチンと同じ扉材のシリーズでカップボードを新設。コンロ・シンク・冷蔵庫、3つの位置のワークトライアングルを考慮しながら、使いやすい配置にしました。また、床暖房も設置し、冬場でも暖かく過ごせるようにしました。
ここがPoint!洗面台も新しい物へ取り替えました。奥様がゆったり使えるよう、サイズの大きなものを選定しました。
扉を交換、防犯面でも安心な住まいに
玄関扉と勝手口を、新しいものへ取り替えました。

ここがPoint!木製の扉で傷みもあり、防犯面や断熱性からも不安がありましたので、新しい扉に取り替えました。玄関は既存の住まいの重厚感に馴染むよう、木目の扉を選定しました。

リフォームのきっかけ


施工前

ご結婚を機に、奥様が使いやすいキッチンにしてほしいと、旦那様からリフォームのご依頼をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 50年
リフォーム費用 税込500万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

築50年の戸建てのお住まいは、断熱対策も不十分な状態でした。壁・天井に断熱材を新たに入れ、床は床暖房を設置しました。

お施主様より

〈奥様より感想をいただきました。〉家がきれいになって嬉しいのはもちろんですが、打ち合わせの時、担当の方が「戸建ての1階で冬場は寒いので、長くキッチンいる奥様は冷えがつらいです。床暖房を入れましょう!」と、アドバイスを下さったのがすごいなぁと思いました。アドバイス通り、冬は廊下がとても寒いのですが、LDKはとっても暖かいです。女性目線で使いやすいキッチンを提案くださり、ありがとうございました。

担当者の声

以前から浴室リフォームや断熱工事をご依頼いただき、長きにわたりお付き合いさせていただいてます。今回はLDKの工事がメインでしたので、旦那様と奥様、お二人の理想をお聞きし、毎日の大切なひとときが快適に過ごせるようにと想い、お手伝いさせていただきました。またお悩みがありましたら、いつでもご相談ください。今後とも宜しくお願い致します。

王子店の詳細はこちら