リフォーム実例
生活スタイルもデザインになるキッチン。築35年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、収納をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

生活スタイルもデザインになるキッチン

生活スタイルもデザインになるシンプルで機能的なキッチン
キッチンからの漏水でキャビネットが傷んでしまい、リフォームのご相談をいただきました。「戸棚などの収納は不要、シンプルですっきりとしたキッチンにしたい」という施主様のご要望から、扉のないフレームキッチンをご提案。収納するものもディスプレイになるような、デザイン性の高いキッチンになりました。また壁の仕上げはパネルやタイルを組み合わせ、オリジナリティーあふれる空間が完成しました。
見せる収納のフレームキッチン
既存キッチンからイメージを大きく変えて、鉄のフレームと無垢の木を組みわせた、ウッドワンのフレームキッチンを採用いただきました。

ここがPoint!棚がオープンなため、収納するキッチン用具や家電から感じる生活感も、空間のポイントとして楽しめるキッチンです。扉がない分調理中の動作もスムーズになりました。また、吊戸棚を撤去したことで、隠れていた窓も見えるようになり、自然の採光がとれるようになりました。
空間を彩る内装でオリジナリティーをプラス
壁や床の内装材にもこだわりました。壁は柄が印象的なパネルとタイルで個性をプラス、床は水にも強いフロアタイルで仕上げています。

ここがPoint!キッチン背面の収納棚は、キッチンと同じ無垢の木を使ったシリーズで統一しました。壁は、柄が印象的なAICAのメラミン不燃化粧板を採用。耐熱性、耐久性に優れた素材で、お手入れもとてもしやすくなりました。
ここがPoint!キッチン側の壁はガラスタイルで仕上げました。光りを透過し透明感のあるガラスの艶感が、キッチンをより洗練された印象にしています。

リフォームのきっかけ


施工前

キッチンの漏水でキャビネットが傷んでしまい、リフォームのご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 35年
リフォーム費用 320万円
工期 10日

施工中の様子


施工中

ガラスタイルのため、カットする箇所がなるべく出ないようタイル割を考えていきました。オープン棚のキッチンなので、天井から床まで壁一面にタイルを貼りました。

お施主様より

以前は目線の位置まで吊戸棚があり、圧迫感があって使いづらく感じていました。撤去したことで窓からも光が入るようになりましたし、広くなったように感じます。またキッチンの扉がなくなって使いやすいです。調理の作業も片付けもスムーズになりました。

担当者の声

施主様の生活スタイルから、ぴったりだと感じたウッドワンのフレームキッチンをご提案させていただきました。内装も細部まで1つ1つこだわり、デザイン性と遊び心をプラスしたオンリーワンキッチンが完成しました。キッチンに立つたびに、楽しい気持ちになっていただけたら嬉しく思います。

西武練馬店の詳細はこちら