リフォーム実例
ゆとりが生まれる収納充実の快適な住まい。築23年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ゆとりが生まれる収納充実の快適な住まい

片付けしやすい大容量収納で常にすっきり整った空間に
築23年のマンションです。水まわりの老朽化や収納不足にお困りでご相談いただきました。中でもキッチンはL型で広さはあるものの、柱でデッドスペースがあり使いづらいご様子でした。また衣類の収納にもお困りでしたので、リビングに隣り合う和室を解体しクローゼットを新設。和室をLDKと一体の空間にし、明るく広々とした空間もかなえました。
壁全体を使った大容量の壁面収納
梁に合わせオーダーした壁面収納です。空間ぴったりに仕上げました。

ここがPoint!上部は扉を付けて隠す収納に。手が届きやすい目線位置の棚はオープンにして、小物や思い出の品を飾って楽しめるようにしました。
L型からI型に変更 ちょうどいいサイズの機能的なキッチン
以前はL型のキッチンでしたが、マンションの梁や柱でデッドスペースが多くできてしまうため、I型のキッチンに変えました。

ここがPoint!複数のショールームで実物を見ていただき、動線をシミュレーションした結果、I型キッチンに決定。手が届きにくいキッチンの奥は、置き家具のワゴンを収納できるようにしました。背面には家電カウンターを設置し、コンパクトながら機能的で使いやすいキッチンが完成しました。
ここがPoint!梁に合わせると吊戸棚の収納量が減ってしまうため、壁の仕上げ面を前に出してからキッチンを取り付けました。壁の移動で厚みが出てしまう窓台は、周囲にキッチンパネルをはり、棚として活用いただけるようにしました。
和室を解体し大容量のクローゼットを新設
リビングの隣の和室を解体し、LDKと一体感のある空間にしました。

ここがPoint!フローリングのはり替えに合わせて和室を解体しました。押入れはクローゼットに造り替え、扉も3枚引き戸に変更。天井高に合わせた扉を特注し、すっきりとした印象に仕上げました。中はハンガーパイプを取り付けました。
ここがPoint!室内物干しも設置しました。
洗面台も一新
洗面台も一新し、収納不足も解消しました。

ここがPoint!上部に吊戸棚、右横のスペースもキッチンパネルで棚を造作し、空間を無駄なく使いました。内装もホワイトで統一し、すっきりとした空間になりました。

リフォームのきっかけ


施工前

水まわりの使いづらさや収納不足にお困りでご相談をいただきました。和室も空き部屋で、もったいない空間になっていました。

建物種別 マンション
築年数 23年
リフォーム費用 税込650万円
工期 5週間

施工中の様子


施工中

洗面台横のスペースです。わずかに間が空いてしまうため、水はねや汚れに強いい素材のキッチンパネルで棚を造作しました。

お施主様より

長年使いづらいと思っていたキッチンの使い勝手がよくなり、とても満足しています。壁面収納も壁紙もすべて時間をかけてよく検討することができたので、想い通りに仕上がりました。あれこれ迷う中、いつも親身に相談にのってくださりありがとうございました。

担当者の声

コロナ禍で予定が少し遅れてしまいましたが、その間プランを十分に練ることができ、施主様が長年不便に思っていたお悩みを解消できました。お忙しい毎日だと思いますが、整ったお部屋でゆったりとくつろぐ時間を楽しんでください。

王子店の詳細はこちら