リフォーム実例
四季を感じられる暖かい空間。築50年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、和室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

四季を感じられる暖かい空間

ご家族の団らんや、庭の眺めを意識したリフォームプラン
お手持ちの家具やインテリアのバランスに配慮し、季節を感じられるお気に入りのお庭を、DKからも見渡せるようにプランニング。さらに床暖房を取り入れることで暖かく過ごせるお部屋になりました。
家具の配置にこだわり、寒さ対策に床暖房も敷設
家具のレイアウトにこだわり、ご家族様が集まったときに、どの空間にいても会話ができるように一体感を演出しました。また、陽が当たらず寒かったため床暖房を取り入れ、フローリングやキッチンの色合いも、あたたかみを大切にコーディネートさせていただきました。


ここがPoint!お庭まで見渡せるよう視線を遮る物を置かない事を意識しました。どこにいてもお庭を眺めることができ、季節を感じられます。


ここがPoint!既存の棚を活かし、キッチンとリビングを緩やかにゾーニングしました。

吊戸棚を使いやすい位置に計画、空いた隙間は飾れるスペースに
古かったキッチンを和の雰囲気に合うような黄色のキッチンに交換しました。天井との間に隙間をつくることで、観葉植物などを飾れるスペースを作り、置きたい家電の位置に合わせてコンセントを移動したりと、お施主様に合わせて細かな部分も調整。照明も、手元を明るく照らせるようにスポットライトをご提案させていただきました。

ここがPoint!吊戸棚の位置を奥様の身長に合わせて、シュミレーション。使いやすい位置まで下げました。


ここがPoint!スリット格子で、キッチンとLDとのつながりを保ちつつ、空間を仕切りました。お気に入りのタペストリーや掛け軸などを飾って楽しんでいただいてます。

リフォームのきっかけ


施工前

当社の折り込みチラシを見て覚えていて下さり、近所の会場でイベントを開催した際お越しいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 50年
リフォーム費用 320万円
工期 2週間

施工中の様子


施工中

今まであった点検口をなくして床暖房を設置したので、今後も床下を点検できるように新たに畳の下に点検口を作成しました。

担当者の声

お施主様とコンセントや吊戸棚の細かい寸法を現場でお打ち合わせし、使いやすいキッチンが完成しました。また、お庭の植栽がキッチンやダイニング、和室の掘りごたつからも見ることができます。生まれ変わった暖かい空間で家族団らんの時間をお過ごしいただけると嬉しいです。

ときわ台店の詳細はこちら