スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI杉並永福店の日誌「システムキッチン・台所のリフォーム費用、相場はどのくらい?」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

システムキッチン・台所のリフォーム費用、相場はどのくらい?

  • インテリア
  • プランニング
  • リフォーム・リノベーション
  • 施工
  • 2018.12.13
  • 杉並永福店

こんにちは。リフォームのTAKEUCHIです。
12月になっていよいよ寒さも増してきました。12月といえば、大掃除のシーズンです。既に少しずつお掃除を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
大掃除をしていると、「換気扇が回りづらい」「シンクの水が流れにくい」など、お掃除だけでは改善しきれない不具合や故障に気がつくことがあります。もし、長年キッチンを使用されているのであれば、リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。
今回はシステムキッチンのリフォーム費用や相場についてお話したいと思います。

20181213photo02当社リフォーム実例:間取りを変えて、憧れの対面キッチンを実現。

目次
●システムキッチンには種類があります!
●キッチンのリフォーム費用・相場はどれくらい?

●システムキッチンには種類があります!

システムキッチンは大きく分類すると3種類の型があり、I型キッチン、L型キッチン、対面型キッチンに分けられます。
20181213ill02

I型キッチンとは、調理機器(ガスコンロやIHコンロなど)と調理スペース、シンクが横一線に並んだ、いわゆる一般的なキッチンです。壁側に設置することが多いですが、腰壁を作れば対面式としても使えます。3種類の中では、比較的安い価格帯からあります。

20181213photo08当社リフォーム実例:腰壁を作りI型キッチンを対面風に。<詳しくはこちら>

L型キッチンは、その名のとおりL字型をしているキッチンで、コンロとシンクがL字の両サイドにある形が多く、調理の動線を短くできるのがメリットです。しかしその反面、コーナーの部分が使いづらい、デッドスペースができるといったデメリットもあります。

20181213photo07当社リフォーム実例:プロ仕様のコンロを設置。L型キッチンで作業スペースもゆったり。<詳しくはこちら>

対面型キッチンは、近年とても人気が高く、アイランドキッチンも対面型に入ります。リビングやダイニングと一体感があり、お料理をしながら家族とコミュニケーションをとれることがメリットです。デメリットとしては、比較的費用が高くなることや、キッチン内がリビングから見えやすいこと、調理の匂いなどがリビング側に流れてしまう点などがあげられます。また、アイランドキッチンに関してはコンロ側に袖壁などが無いので油跳ねなど気になる点です。

20181213photo03当社リフォーム実例:ホワイトの鏡面素材に統一して、高級感のある明るい対面キッチンに。

収納に関しては、一昔前は観音開きのシステムキッチンが主流でしたが、最近のキッチンは収納部が引き出しになっているキッチンがほとんどです。引出しになっている事で、奥のものまで引き出せて出し入れが簡単になっていたり、収納量も観音開きのシステムキッチンに比べて約1.5倍の収納量になっています。

20181213photo05

 

 

●キッチンのリフォーム費用、相場はどれくらい?

20181213photo04当社リフォーム実例:モノトーンで統一したオーダーキッチン。収納も家電のサイズに合わせて造作。<詳しくはこちら>

システムキッチンのリフォームでは、型の違いに加えて、グレードも選択することになります。メーカーにもよりますが、「シンプル」、「スタンダード」、「ハイグレード」の3クラスが一般的です。扉、天板の種類によってグレードが分かれているメーカーがほとんどです。

こうしたグレードの違いも含め、キッチン本体の価格帯には、
I型キッチン:60万円台~120万円程度
L型キッチン:70万円台~130万円程度
対面式キッチン:80万円台~160万円程度

といった幅があります。

20181213photo06

また、キッチン本体と合わせて、実際に施工する際には、これに古いキッチンの撤去費や、電気・給排水設備の配管、工賃、諸経費などの工事費用が必要となります。また、設置する壁や床に不具合などあればその費用も掛かります。おおよそですが、キッチン本体に、プラス20万~30万円程度かかると見込んでおきましょう。

キッチンのリフォームと同時に、カップボード(食器棚・家電収納)も合わせて交換するケースもあります。そうすることによってキッチンと扉の色を合わせたりすることが出来ますので、キッチンの空間に統一感などが生まれます。最近のキッチンは扉の色を多く取り揃えているメーカーが多いので、ご自宅や空間に合わせて考えながら、扉の色を決めていくのもキッチンリフォームの楽しいポイントです。
そして、キッチン本体の取り替えと併せて、リビングとキッチンをつなげたLDKに改修する、バリアフリーにするなど内装も改修するのであれば、価格も変化していきます。

キッチンのリフォーム総額の相場は、80万円程度から150万円程度が一般的ですが、型や配置、グレード、他の改修があるかなどによって大きく変わります。

20181213photo09当社リフォーム実例:給排水管を引き直し、リビングの中心にアイランド型にキッチンを新設。<詳しくはこちら>

リフォームは一生に何度もするものではありませんので、10年先や20年先の生活スタイルなども視野に入れてご検討いただくと、今のキッチンに対しての不満ポイントをしっかり把握することで、よりご納得のいくリフォームになると思います。

TAKEUCHIではキッチンのリフォームにもさまざまなご提案をさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

記事:杉並区和泉 リフォームのTAKEUCHI杉並永福店