TAKEUCHIのリフォームについて

皆さまは今、どんな家に住み、どんな暮らしを送っていますか。

子供が飛び回るにぎやかな家、夫婦二人の落ち着いた家、仕事中心の便利な家・・・周りを見渡すとたくさんの家があります。それぞれの家には必ず、そこに住まう方たちが大切にしている「思いや時間」がたくさん詰まっているはずです。私たちはそんな皆様の大切な家をリフォームさせていただく会社です。だからこそ、ご要望をじっくり伺いながら、それぞれのご家族に合った、より快適な暮らし作りのお手伝いをさせていただきたいと思っています。

日々の暮らしの中で、大事な家をリフォームする機会というのはそう多くはありません。そんな貴重な機会ですから、リフォームをお考えの皆様にも、リフォームするという時間を楽しんでいただけたらと私たちは考えています。人まかせやリフォーム会社まかせではもったいない程、実は「リフォームは面白いもの」なのです。

ああしたい、こうしたい、・・・ご家族と一緒にいろいろなご希望を練り上げていくのも楽しいことですし、実際の工事に入って、思い描いたモノが形になっていくことも、めったにない経験と言えます。職人・プランナーとの「共同のものづくり」を、是非皆さまにも楽しんでいただけたらと思います。皆様にわくわくしながらリフォームを楽しんでいただけたなら、これほど嬉しいことはありません。

地域の皆様と共に

地域の皆様と末永くお付き合いいただくことも、私たちが大事にしていることのひとつです。地域の皆様のお困りごとひとつひとつに真摯に向き合い、いざという時に頼りに思っていただける、そんな存在になりたいと思っています。リフォームをして終わり、という関係ではなく、その後もアフターフォロー等を通じて、末永くおつきあいいただけたらと思います。

そして私たちTAKEUCHIはリフォームという仕事を通じて、地域社会の発展の一助になりたいと考えています。私たちは大きな会社ではありませんし、私たちの力だけでできることは限られていますが、リフォームという仕事には大きな価値があると私たちは考えています。重ねられてきた時間の価値を大事にしながら、流れゆく時間の変化にあわせた暮らしを作るお手伝いをすること。私たちTAKEUCHIは、そうしたリフォームという仕事を通じて、地域社会発展の一助となれることを願っています。

私たちについて

私たちTAKEUCHI(株)は幕末の慶応元年(1865年)に桶屋として創業しました。その後1960年代からはガス機器を通じて、1980年代以降はリフォーム工事や空調工事を通じ、一貫して地域の皆様の快適な暮らしづくりのお手伝いをさせていただいております。そういった経緯もあり、リフォーム会社としては珍しくガスや空調などエネルギー分野に強いのもTAKEUCHIの特徴です。

そんな150年におよぶ私たちの歴史の中で育まれてきたのは、「お客様の立場になって考える」という姿勢です。その姿勢を私たちは「しんせつパートナー」という言葉で表現しています。困ったときに思い出してもらえる「しんせつパートナー」として、ともに皆様の快適な暮らしをつくるお手伝いができたなら、私たちにとってこれ以上の喜びはありません。

もしTAKEUCHIのリフォームにご興味を持っていただけたなら、お気軽にお問合せください。お問合せはメールでも電話でも、店舗やイベントにいらしていただいてもかまいません。私たち「しんせつパートナー」が皆様をお待ちしております。

皆様の暮らしがより快適な暮らしとなることを願っております。

代表取締役 野々村 保恵