スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI成増店の日誌「身近にある癒しを見つけて、お家時間を楽しみませんか?」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

身近にある癒しを見つけて、お家時間を楽しみませんか?

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • デザイン
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.07.20
  • 成増店

20200720photo01

こんにちは、リフォームのTAKEUCHIです。
コロナもまだまだ心配な時期に梅雨が重なって、なかなか思うように外出できずストレスも溜まってしまいますよね。

突然ですが皆さん、「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」という言葉を知っていますか?
テレビでも取り上げられたりしているので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
規則的なものと不規則的なものが上手に調和した状態のことを言うそうで、普段何かを心地よいと感じたり快適な気分でリラックスできたりするものは、この「1/fゆらぎ」が関係していることが多いそうです。
例えば、私たちの心臓の音、雨の音、電車の揺れ、ろうそくの炎のゆれもそうで、実は遠出をして森林浴にでかけなくとも、少し意識をするだけで身近にも癒しの要素はたくさん含まれています。

20200720photo04当社リフォーム実例:中古物件をリフォーム。扉や建具は既存のまま使い、新しいキッチンは雰囲気を合わせて、無垢材が使われている製品を採用しました <詳しくはこちら>

私も知った時は驚いたのですが、木目もよく見ると規則正しさと不規則さがあり、柔らかで温かい印象を与えてくれます。住宅では、フローリングや室内ドアに木目が使用されていることが多いですよね。特にフローリングはお部屋の大きな面積をしめるので、癒しの効果は絶大ではないでしょうか?
カーペットかフローリングにするかで迷われている方は、癒しの効果からもご検討されてはいかがでしょう。全室でなくとも、ベッドを置く寝室だけでも効果は十分得られると思います。

20200720photo02

私が自宅で取り入れている身近な癒しをご紹介します。以前からお部屋の中に意識して木目の小物を置くことにしているのですが、今一番のお気に入りは、お花の部分が木でできているリースです。
一見本物のお花のように見えるのですが、木なので枯れることもなく、優しい色合いでお部屋を彩ってくれます。テレビの近くの壁に飾ってふとした時に目につくようにしています。

20200720photo03

もうひとつは、妹と一緒に作ったジェルキャンドルです。
夜眠る前に何も考えずにキャンドルの光を眺めてから眠ると、良い睡眠をとれたような気持ちで目覚めることができます。最近はドライフラワーも気軽に手に入るので、すごく簡単にキャンドルを手作りすることができます。中に入れるものによって表情も全然違うので、ぜひご家族で一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

皆様も「1/fゆらぎ」で癒しを感じながら、おうち時間を楽しくお過ごしください。

20200521ill02