スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI千歳烏山店の日誌「ペットも大事な家族です!猫と一緒に暮らす家をご紹介します 」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

ペットも大事な家族です!猫と一緒に暮らす家をご紹介します 

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • プランニング
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.09.07
  • 千歳烏山店

20200907photo01当社リフォーム実例:詳しくはこちらから

こんにちは。リフォームのTAKEUCHIです。

外出自粛が続きますが、皆様どうお過ごしでしょうか。私は飼っている猫に癒やしを求め、溺愛する日々を送っております。
さて、私たちリフォームのTAKEUCHIは、お客様の過ごしやすい環境を日々追求して参りました。お客様の理想の形に、いかに近づけられるかが楽しいところです。
今回は勝手ながら、私の理想の形をご紹介いたします。「猫が過ごしやすい環境、猫と一緒に暮らす家」です!

まず紹介いたしますのはこちら、「ねこルート」です。

20200907photo05出典:DAIKEN「ペットと暮らす[ねこ編]」

壁面に猫が歩けるような道をつくってあげることで、高いところが大好きな猫に遊び場をご提供できます。
設置型のキャットタワーは意外とスペースをとってしまいますよね。そこで、壁に通り道を作ることによりスペースを有効活用し、猫と一緒に過ごしやすい空間を実現できます。もちろん表面のシートは滑りづらいよう配慮しているので安心です。猫のストレス解消、運動不足解消、そしてなによりワクワク探検している猫を拝めるところが良いですね!

また、猫の通り道を収納に活かす商品もございます。その名も「猫対応カウンター」。

20200907photo02出典:DAIKEN「ペットと暮らす[ねこ編]」

こちらは猫のための道をカウンターとして使うことができるすぐれものです。おもちゃやおやつ、ご飯やトイレの砂など、猫グッズで溢れかえっている我が家には、大活躍間違い無しの商品です。カウンターにグッズをまとめてお家をスッキリさせ、その上で安心して眠る猫を眺める。素晴らしい生活が手に入る予感がいたします。

まだまだあります。猫の移動ルートを確保した棚、「ねこシェルフ」です。こちらは壁付けの棚を猫が移動できるようになっていて、さながら猫のジャングルジムです。収納スペースの前後に移動できる空間があり、棚板には猫が通れる穴も開けられます。猫が隠れられるスペースもあったり、考えるだけでこちらがワクワクしてしまいます!

今回の紹介は以上です!
ペットも大事な家族です。リフォームのTAKEUCHIは、ペットと住まいに関する資格を持ったリフォームプランナーも在席しております。
リフォームの際は、ペットと共に快適に過ごすお家を一緒に目指してみませんか?

20200907photo04我が家のアイドルを最後にご紹介します・・!

20200521ill02