スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI杉並永福店の日誌「キッチンのワークトップで彩る、あなたらしい空間を探しませんか?」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

キッチンのワークトップで彩る、あなたらしい空間を探しませんか?

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • デザイン
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.10.12
  • 杉並永福店

20201012photo04当社リフォーム実例

こんにちは。リフォームのTAKEUCHIです。
最近は日が沈むのもはやくなり、すっかり秋めいてきましたね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
コロナウイルスの流行はまだまだ続いており、ステイホームや在宅勤務などで外食の機会が減り、お家で料理をすることが増えたかと思います。私は一人暮らしをしていて、キッチンが狭いという理由もあり、今まであまり自炊をしていませんでしたが、ステイホームの時間が増えたことから、今ではパスタ麺を粉から作り、生パスタのカルボナーラを作れるようになりました!
乾麺とはまったく違いモチモチしていて、とてもおいしく出来上がりました。時間はかかりますが、自分で作ったという達成感がすごく、数倍おいしく感じられるので、時間がある方、ぜひ挑戦してみてください。

20201012photo07

さて、料理の際にまな板を置いたり、水切りかごを置いたりしているキッチンの天板はどのようなものか気にしたことはありまか?
あまり気にされていない方も多いかと思いますが、天板、もしくはワークトップともいいますが、たくさん種類がございますので、いくつか簡単にご紹介致します。

1つ目はステンレス。ステンレスにも種類はありますが、なかでもバイブレーション仕上げという種類はランダムな研磨模様となっており、傷がついても目立ちにくいです。光沢も少なく、無機質な感じで、扉カラーなどをグレーやブラック系と合わせると重厚な雰囲気になります。

20201012photo01出典:TOTO「クラッソ・L型キッチン:プラン20

2つ目は人工大理石。ホワイトをはじめとして、色や模様を選べるため、見た目をおしゃれにしたいという方にはおススメです。耐熱性や耐汚性も従来の人工大理石天板に比べると、とても改善されています。

20201012photo06出典:TOTO「クラッソ・L型キッチン:プラン9

また、人工大理石と人造大理石、2つの表現があります。この2つは、完全に人工素材で作られているのが人工大理石、一部、天然の石が使われているのが人造大理石と区別されます。もちろん、それぞれの性質に違いがありますので、詳しくは弊社スタッフまでお尋ねください。

最後に私一押しのTOTOのクリスタルカウンターをご紹介します。こちらのカウンターは透明感があり、光を透過させるので、太陽光や照明のあたり方で見え方が変化します。インテリア性抜群で素敵なキッチンになること間違いなしの商品です!

20201012photo05出典:TOTO「クラッソ・クリスタルカウンター

素敵なキッチンになると、料理のやる気もアップしますね!

キッチンを使いやすくしたい、お掃除しやすくしたい、オシャレにしたい、などございましたら、お気軽にご相談下さい。
一緒に素敵なキッチンを作り上げて、料理時間を楽しみなものにしましょう!

20200521ill02