スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI前橋店の日誌「内装建材・壁用仕上げ材をアレンジした自分だけのワークスペース・空間作り」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

内装建材・壁用仕上げ材をアレンジした自分だけのワークスペース・空間作り

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • デザイン
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.10.20
  • 前橋店

20201019photo05当社リフォーム実例

今年はコロナ禍で世の中はだいぶ様変わりいたしました。私自身はもちろん、皆様も自宅で過ごす時間が多くなったのではないかと思います。
今回はおうち時間をもっと楽しむための工夫を、少しご紹介したいと思います。リフォームでも使う内装建材、壁用仕上げ材を使用したアレンジです。

例えば、ワークスペース。在宅ワークが増え、ワークスペースが欲しいと思っている方も多いのではないでしょうか?
部屋の一角や、空いている部屋のスペースに合わせてデスクを作成するだけでは、少し味気がないもの。デスクその正面などに穴の開いた板、有孔化粧ボードを張り付けるだけでも、雰囲気は変わります。

20201019photo03出典:Panasonic内装材「カスタムパーツ

有孔化粧ボードはフックだけで色々な物を飾れて自分の好きにアレンジできるので、作業するためだけの空間ではなく、自分らしい快適な空間づくりに役立ちます。

また最近Panasonicから発売された「KOMORU(コモル)」という製品もおすすめです。
お手軽に自分で組み立てができ、1㎡くらい場所があれば部屋のどこでもすぐに設置できます。私も椅子、机、パソコンが置ければ十分ですので、1畳の収納をつぶして作成してみようと考えております。

20201019photo04出典:Panasonic「KOMORU(コモル)

次に趣味のお話となりますが、外出はできないが楽しみは忘れたくないと思いますので、趣味の道具をインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

まず壁に羽目板(壁や天井に張るための板、パネル式に連続して張ることが可能)を張ってアウトドアグッズを飾るのはどうでしょう。
キャンプ用具やスポーツ用具など、自分の好きなものを壁に掛けるととても良く似合います。

20201019photo01出典:Panasonic内装材「カスタムパーツ

私はロードバイクに乗っておりますので、羽目板を張ってロードバイク、バイク工具、ウェアなどを飾りたいと計画中です。それを眺めながらお茶するも良し、お酒を飲むのも良しと思っております。

お家に籠っていると気持ちも萎えてきてしまいがちですが、模様替えをして自分の好きなものを眺めていると気持ちもワクワクすると思います。みなさん、部屋の模様替えをしておうち時間を楽しんでみてください。

20201014ill02