スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI前橋店の日誌「お気に入りの照明でおうち時間・在宅勤務を楽しく快適に」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

お気に入りの照明でおうち時間・在宅勤務を楽しく快適に

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • デザイン
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.10.21
  • 前橋店

20201020photo01当社リフォーム実例

こんにちは!リフォームのTAKEUCHIです。
10月も中旬に差し掛かり、朝晩は肌寒く感じるようになりました。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋・・・いろいろ思い浮かびますが皆さまはどんな秋をお過ごしでしょうか?
今年は、例年に比べ家で過ごす時間が増えていますよね。
おうち時間を快適に過ごすために、皆さま色々な工夫をされていることと思います。

さて今日10月21日は、「あかりの日」ということで、エジソンが開発した白熱電球が40時間点灯し実用化への道が拓かれた記念の日とされています。
在宅時間が増えている今、ご自宅の照明について考えてみませんか?

20201020photo04当社リフォーム実例

近年はLEDの普及が進んでいますが、ご自宅の照明はいかがでしょうか?
従来型器具から省エネ・長寿命のLED器具に取り替えることで、電気代の節約につながります。省エネになるということは、温室効果ガスの排出削減にもつながるということ。未来への投資として積極的に考えていきたいなと思っています。
そんなわけで先日、わが家もリビングの照明を取り替えました。
以前使っていた照明は白色の光のものだったのですが、明るく感じる白色の光は、夜寝る前にはまぶしいと感じることもあったので、今回は、調光・調色機能付きのものを選びました。

調光は明るさを段階的に調節する機能、調色は光の色味(昼光色~電球色)を調整する機能です。

20201020photo03出典:Panasonic「住宅用照明器具 Expert2020 カタログ」

寝る前などリラックスしたいときは明るさのレベルを下げて、色も温かみのあるオレンジ色の電球色に変えることで、まぶしく感じることはなくなりました。
本を読むときなどは、文字が見やすい白い光の、昼光色~昼白色に変えています。生活シーンに合わせて調節することができてとても便利です。
照明の色・明るさを調節することで、家にいる時間もメリハリをつけて過ごせるので、
在宅勤務をされている方にもおすすめです。

また他にも、スピーカー付きで音楽を流せる照明や、スマートフォンで操作できる照明、プロジェクター付きの照明など、照明だけでなく、様々な機能が付いた照明があります。照明器具はデザインも豊富なので、お部屋の雰囲気に合わせてこだわってみてはいかがでしょうか?

お気に入りの照明を選ぶことでおうち時間を楽しく快適に過ごせると思います。
「あかりの日」にちなんで、ぜひご自宅の照明を考えてみてください。

20201014ill02