スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI王子店の日誌「トイレのインテリアを整えて、自分らしい心地よい空間に」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

トイレのインテリアを整えて、自分らしい心地よい空間に

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • プランニング
  • リフォーム・リノベーション
  • 2020.10.30
  • 王子店

20201030photo06当社リフォーム実例

こんにちは。リフォームのTAKEUCHIです。
日に日に秋が深まり、朝夕の冷え込みも増してきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?最近はGo Toトラベルキャンペーンなども開始されましたが、例年に比べ自宅で過ごす時間がまだまだ多いですよね。

おうち時間が増え、ご自宅での過ごし方や生活環境を見直すきっかけになったという方も多くいらっしゃるかと思います。また、在宅しているとリビングや寝室などのお部屋で過ごす時間も多くありますが、ご自宅のトイレへ行く回数も以前より増えたのではないでしょうか。

ご自宅のトイレ空間をより快適なお気に入りの場所へと変えることで、おうち時間をもっと心地よいものにすることができます。小さな空間だからこそ、アレンジしやすく、楽しく豊かな時間になるための工夫をご紹介します。

20201030photo02当社リフォーム実例

まずはインテリアです。
トイレは生活感が出やすい空間ですが、その生活感が出てしまう要因に「カバー類の使用」があります。便座カバーやマットを使用しない方が掃除もしやすくなりますし、見た目もすっきりします。便座カバーやマット類を使用する場合は、色や柄を統一する方がおすすめです。

また空間の色味を統一すると、彩りがないのも寂しいもの。そんな時は、お気に入りの写真や絵で飾ることで簡単に雰囲気を変えることができます。好きな額縁に入れて飾るだけで一気に自分好みの場所に変わるということだけでなく、簡単に個性的な空間になりますよ。私は、季節によってインテリアを変えてみたり、ディフューザーを変えて香りも楽しんだりしています。一息つく時間として気分転換にもなります。

20201030photo03出典TOTO:ネオレストRHW

2つ目は、収納スペースやカウンター設けることです。
トイレには、ペーパーや掃除道具など、必要なアイテムが意外と多くあります。床に掃除用具やゴミ箱を置いている方も多いのでないでしょうか。意外とここがポイントで、床に物を置かないだけでも、空間の印象がグッと変わります。
こうしたアイテムを収納するためにも、収納スペースは重要です。

20201030photo07出典TOTO:レストパルF

こちらのトイレは、タンクとキャビネットが一体となったトイレです。タンクレス風のデザインで空間もすっきりし、背面のキャビネットに12ロールのペーパーもきちんと収納できます。
また最近はタンクレストイレの誕生で、手洗い器を備えたカウンターを設置することが多くなりました。収納としてはもちろん、お好きな雑貨や先ほど紹介した香りを楽しむディフューザーを置くことで、お洒落な空間にレベルアップします。

皆さんはどのようなアレンジを加えてトイレ空間を楽しみたいですか?
毎日使うトイレ空間をより良いものに変化させ、おうち時間をより豊かにしてみてはいかがでしょうか。

20201014ill02