スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHIときわ台店の日誌「StayHomeを至福の時間にする床暖房 」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

StayHomeを至福の時間にする床暖房 

  • Stay Home Love home
  • プランニング
  • リフォーム・リノベーション
  • 子育て
  • 施工
  • 2020.12.24
  • ときわ台店

20201224photo01当社リフォーム実例

こんにちは。リフォームのTAKEUCHIです。
2020年も年の瀬が近づいてきました。師走の忙しい時期、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルス感染者が増えつつある状況、弊社も27日(日)から年末年始休業に入りますが、例年の年末とは違い、家の中で過ごす時間が増えそうです。

家の中での過ごし方は、お客様との会話の中でも変化を感じる事が多くあります。「趣味の裁縫をする時間が増えてきた」「外食だったお孫さんとのパーティーなどをご自宅で行う事が増えた」など、皆様いろいろな工夫をして、自分の時間や家族との時間を楽しく過ごされているようです。

そんな皆様がコロナ渦での在宅で気を使うのが「換気」ですよね。定期的な換気を行っている方も多く、意識の高さを感じます。ただ同時に「寒くて換気するのが辛い」との声も多くうかがいます。「暖房」と「換気」、なかなか難しい組み合わせなのですが、そんなお悩みに、我々が最近ご提案させていただいているのが「床暖房」です。

20201224photo02

私も自宅に床暖房を設置しているのですが、家にいる時間が長くなり、家族が床暖房のあるリビングに集まることが多くなりました。床があたたかいとほっとしますし、1時間に1度程度換気をしても、足元が暖まっているので、寒くなりにくいと感じます。せっかく暖めたお部屋を換気で寒くしてしまうのはもったいない。少しでも寒さを軽減できないかと考えると、最適なのが床暖房でした。

“床暖房は高級なイメージや工事が大変というイメージがある”とよくうかがうのですが、そんな事はありません。
既存の床の上に貼る工法(上張り施工)などもあり、お部屋の状況によりますが、上張り施工での工事なら、3~4日程度で完成できます。是非お気軽にご相談ください。

20201224photo03

コロナ渦で初めての年末年始です。
床に座りながらお孫さんと遊んだり、お食事をされたりする機会も増えると思います。

床暖房なら低温やけどの心配もないので安心です。
輻射熱でお部屋全体を暖めるので部屋全体を暖める事ができます。
風も出ないのでエアコン等に比べて乾燥しにくいです。
床暖房はstayhomeにぴったりの暖房だなとつくづく思っています。

20201014ill02