スタッフ日誌
リフォームのTAKEUCHI千歳烏山店の日誌「採光や通風に役立ち、家族を感じられる「室内窓」のある暮らし」です。地域の情報や、店舗スタッフの日常、リフォームのアイディアや、建築・デザイン、リフォーム・リノベーションへの想い、また子育て奮闘記など、リフォームスタッフの生の声を伝えしていきます。

採光や通風に役立ち、家族を感じられる「室内窓」のある暮らし

  • Stay Home Love home
  • インテリア
  • デザイン
  • プランニング
  • リフォーム・リノベーション
  • 施工
  • 2021.08.03
  • 千歳烏山店

20210803photo00出典:Panasonic「室内窓」

室内窓というものをご存知でしょうか?室内窓とは、主に部屋を区切っている壁に取り付ける窓のことで、風や光を取り込む機能性以外にも、空間をゆるやかにゾーニングしたり、スタイリッシュでおしゃれな空間を演出できるというのも魅力の1つです。

今回はその室内窓に関して、おすすめの取り付け場所、効果、取り付ける際の注意点等をご紹介したいと思います。

20210803photo01出典:LIXIL「室内用窓 デコマド」

以前と比べ各メーカーでも室内窓の取り扱いが増えて、デザインもおしゃれになり、インテリアのひとつとしてお部屋の雰囲気作りで採用されることも多くなりました。
またコロナ禍で室内の換気を気にされている方も多いと思います。通風できる開閉型の窓を取り付ければ、お部屋の空気を循環させることができるので、そのような方にもおすすめです。採光だけを考えればFIX型が向いています。窓にも種類がありますので目的を考えて選ぶといいですね。

20210803photo02当社リフォーム実例:吹き抜けに室内窓を設置しました。採光や換気機能はもちろん、ご家族の気配が感じられるようになりました。

また、お部屋が暗い、風通しが悪い、もっと広くてオープンな空間にしたい、閉鎖的な独立キッチンを対面にしたいけど費用がかかる…、家事をしながら子供を見守りたい、そのようなお悩みも、室内窓を取り付けることで解決できるかもしれません!
お悩み事別におすすめの設置場所をご紹介いたします。

●お部屋が暗い、風通しが悪い
20210803photo03出典:Panasonic「室内窓」

例えばマンションですと、玄関側のお部屋や廊下は光が入りづらく、暗い印象になりがちです。またコロナ禍でリモートワークが増えワークスペースを設けたいけれど、風通しも悪く、閉鎖的…というようなご相談もよくいただきます。そのようなお部屋と隣り合う廊下に室内窓を取り付ければ、光や風を通すことができ、さらに明るくおしゃれな印象にすることもできます。また仕事をしながら窓から家族の気配を感じたり見たりすることもできますね。

●もっと広くてオープンな空間にしたい
20210803photo04当社リフォーム実例:リビングと隣り合う娘様のお部屋に明かりを取り込むため、窓を作りました。L型のFIX窓はサイズに合わせて、強化ガラスをオーダーしました。

リビングの一角に間仕切られている和室や子ども部屋がある場合、どうしても壁があることで圧迫感がありリビングが狭く感じてしまうこともあります。そのような時は仕切られている壁に室内窓を取り付けると、部屋は区切りながらも、壁を無くすことなく空間を明るくすることができます。将来的に寝室などにする場合も、カーテンやブラインド等を付ければ、プライベートを守ることもできます。

●閉鎖的な独立キッチンを対面にしたいけど費用がかかる…
20210803photo05出典:LIXIL「室内用窓 デコマド」

「キッチンが壁に囲われていて閉鎖的で暗い…」このようなご相談もよくいただきます。独立したキッチンですと、壁に囲われていることが多く閉鎖的なので暗くなりがちですよね。また、料理をしながらお子様の様子をみることができません。かといって対面式のキッチンに変えるには費用がかさんでしまいます。そのような場所にも室内窓がおすすめです!
キッチンはリビングと隣り合わせの場合が多いので、対面する壁に室内窓を取り付けるとリビングからの光がキッチンに入り、明るくなります。また窓からリビングにいるお子様の様子を見守りながら、安心してお料理を楽しむこともできます。
料理中はキッチンに匂いが篭ってしまうというお悩みも、窓から風を取り込み空気を効果的に循環させることで解決できます。

こんな素敵な室内窓ですが、取り付ける際には注意も必要です。
マンションは比較的取り付けしやすい場合が多いのですが、戸建てですと、耐震構造の関係で抜けない壁があります。窓を取り付けたい場所に、柱や筋交いと呼ばれるお家の耐震を守るために必要なものが入っている場合は、取り付けが難しいこともあります。そんな時は是非我々にご相談ください!

この夏、室内窓でおしゃれで快適な暮らしを実現してみませんか?

20201014ill02