リフォーム実例
インスタ映えする韓流ポップカラーなお部屋。築15年のマンションリフォーム実例です。リビングダイニング、子供部屋、書斎・趣味室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

インスタ映えする韓流ポップカラーなお部屋

インスタグラムを参考に、光が差し込む明るいお部屋に
子供部屋が暗く、クローゼットも狭いことを以前から気にされていた施主様。お嬢様の二十歳の記念に「明るい部屋をプレゼントしたい」とご相談いただきました。
ご夫婦でインスタグラムの写真を参考にしながら、お嬢様が喜んでくれそうなお部屋を考え、韓流ポップカラーを取り入れたお部屋を作りました。
新たに壁を建て部屋をつくりました。リビング側を少し狭くし、個室側を広くしました。暗さの問題は、窓を作ることで解決することにしました。

ここがPoint!明かりを取り込むため、窓を作ることにしました。L型のFIX窓はサイズに合わせて、強化ガラスをオーダーしました。
アクセントクロスが印象的な、ポップカラーをアクセントにしたお部屋
お部屋のフローリングや建具、壁紙などの内装は、インスタグラムを見ながら、韓国で人気のカフェのインテリアを参考にしながら決めました。

ここがPoint!明るくなる白と、ポップカラーをテーマにインテリアを揃えました。窓に沿って設置したL型のカウンターは、形や高さも相談を重ねて決めていきました。
完成イメージのCG画像です。
一体感を考慮しながら、リビング側からも素敵な仕上がりに
リビング側も、せり出す部分による圧迫感や違和感を感じないようバランスを考慮し、図面やGCで完成イメージを見ていただきながら進めていきました。

ここがPoint!リビング側からは、ウッドブランドが見えるようにしました。窓とブランドがオシャレに見えるバランスのサイズを細かく計算し、見た目もこだわりました。また、換気もできるよう換気用の窓も作りました。

リフォームのきっかけ


施工前

当社のチラシをご覧いただき、イベントにお越しいただきました。

建物種別 マンション
築年数 15年
リフォーム費用 175万円
工期 3週間

施工中の様子


施工中

L型のFIX窓(はめこまれている窓)の固定は、押縁止めの縁が見えないよう施工し、すっきりとした印象にしています。

担当者の声

実際にお部屋を使用するお嬢様と最後まで打合せをすることなく、リフォーム計画を進めておりましたので、気に入っていただけるか最後まで少し不安でした。写真撮影の際に、はじめてお嬢様にお会いして、気に入っているとの言葉をいただいたのでとても嬉しかったです。担当した職人さんたちにも仕上りの写真を共有させていただきました。

杉並永福店の詳細はこちら