マンションのリフォーム実例

リフォームのTAKEUCHIでは、戸建・マンション・店舗等、建物の種類に関わらず、ちょっとした修繕からまるまる一棟の全面リフォームまで、お客様のしんせつパートナーとして、家と暮らしに関わることすべてをサポートさせていただきます。リフォーム・リノベーションのプロであるリフォームのTAKEUCHIまでお問い合わせください。

部位・目的でみる

マンションには、「専有部分」と「共用部分」があり、自由にリフォームができるのは、「専有部分」となります。壁・床もすべて取払い、スケルトン状態からのリノベーションなら、全く違う空間にすることができます。またリフォームの際は、マンション管理組合への届出なども必要になるため、一緒に申請のお手伝いさせていただきます。

  • スケルトンリフォーム

    住戸内を全て解体して、スケルトン(骨組み・構造体)の状態にしてから、つくりなおす全面リフォームのことを言います。水まわりの移動やお好きな間取りに大幅変更ができるので、自由な発想で、ご希望のイメージに合わせたリノベーションが可能です。

  • 給排水管の更新

    築20年以上になるお住まいは、リフォームの機会に給排水管の更新もおすすめしています。なおマンションの構造によっては、床下に確保できる排水管の勾配も異なり、水まわりの移動が難しい場合もあります。

明るく広々とした、リゾート風のマンションに

築24年になるマンションです。間取りや収納に不満があり「いつかはリフォームを」と長年思っていた施主様。同じマンションで開催したリフォーム見学会にお越しいただき、…

  • 費用
  • 1000万円

落ち着きのある大人な水まわり空間

築23年になるマンション、水まわりの老朽化やお子様が生まれて生活スタイルが変わったことなどから、ご相談をいただきました。…

  • 費用
  • 453万円

収納の工夫で、過ごしやすい家に

築35年になるマンションのリフォームです。TES(給湯暖房熱源機)の調子が悪くなったことがきっかけで、住まいの様々なお困りごとをうかがいました。

上品×遊び心 ~憧れの北欧スタイル~

築24年のマンションです。「閉鎖的で暗いキッチンを中心に、家全体を北欧調のお洒落で明るい雰囲気に一新したい」とご相談いただきました。…

趣味も交流も広がる、悠々自適な住まい

築30年を超えるマンションリフォームです。定年退職をきっかけにリフォームいただき、ご夫婦それぞれの趣味の時間を十分に楽しめる住まいを提案させていただきました。…

部位・目的でみる