マンションの
リフォーム実例


カテゴリー

マンションには、「専有部分」と「共用部分」があり、自由にリフォームができるのは、「専有部分」となります。壁・床もすべて取払い、スケルトン状態からのリノベーションなら、全く違う空間にすることができます。またリフォームの際は、マンション管理組合への届出なども必要になるため、一緒に申請のお手伝いさせていただきます。

  • スケルトンリフォーム

    住戸内を全て解体して、スケルトン(骨組み・構造体)の状態にしてから、つくりなおす全面リフォームのことを言います。水まわりの移動やお好きな間取りに大幅変更ができるので、自由な発想で、ご希望のイメージに合わせたリノベーションが可能です。

  • 給排水管の更新

    築20年以上になるお住まいは、リフォームの機会に給排水管の更新もおすすめしています。なおマンションの構造によっては、床下に確保できる排水管の勾配も異なり、水まわりの移動が難しい場合もあります。

NEW

NEW

子の独立後の夫婦悠々自適リノベーション

子供の独立をきっかけに、築29年のマンションを全面リフォームを行いました。LDKを中心に広々とした間取りと、お持ちの家具やに合わせたインテリアのチョイスで、ゆっ…

  • 費用
  • 税込1,500万円

グレイッシュトーンが魅力の落ち着いたLDK

築17年のマンションをこれからも快適に過ごすためのリフォーム相談をいただきました。設備の更新や間取り変更による使い勝手の改善、上品なグレイッシュトーンを基調に統…

  • 費用
  • 税込650万円

注目キーワード検索