耐震対策のリフォーム実例

リフォームのTAKEUCHIでは、耐震対策にあわせたリフォーム・リノベーションの提案をしています。お客様のご要望を丁寧にお伺いし、耐震対策にあわせたプランニングをすることで、より快適な暮らしを実現するお手伝いをさせていただきます。

部位・目的でみる

地震大国と呼ばれる日本において、大切な家族を守るために、地震への備えはしっかり行いたいものです。住み心地や利便性を高めるリフォームのみではなく、先々のことも考えた耐震対策を行うことも、リフォームの大事なポイントといえます。

  • リフォームは耐震対策のチャンス

    躯体のみ残すフルリフォームの場合、リフォームと同時に耐震対策を行うことで、工事コストを安く抑えられます。特に新耐震基準が適用となった1981年6月1日以前に建築確認を受けている住宅にお住まいの方々にお勧めです。

  • 減災としてのリフォーム

    フルリフォームではなくとも、減災という観点からであれば、工夫次第で耐震性を高めることは可能だと考えます。たとえば給排水管の長さをできるだけ短く集中させる工夫や、補強壁の量を増やすなど。小さな部分からでもできる対策を進めていくことが重要です。

NEW

「筋交い」がワンポイントの広々LDK

築20年になる中古住宅のご購入を機に、広々とした空間への間取り変更と、キッチンや浴室などの水まわりと内装、外壁もリフォームさせていただきました。…

家族の笑い声があふれる住まい

築40年のお住まい。建物全体が古く、いつかは…と考えていたところ、ガスの不具合、浴室の壁の破損なども発生し、ご相談いただきました。…

  • 費用
  • 2700万円

天然木家具に合わせた開放的なLDK

屋根と外壁の老朽化でリフォームでご相談をいただきましたが、お話しをうかがううちに、キッチンも暗くて使いにくい…と、お困りのご様子でした。…

  • 費用
  • 1160万円

部位・目的でみる