セカンドライフを楽しむ暮らしのリフォーム実例

リフォームのTAKEUCHIでは、ライフステージにあわせたリフォーム・リノベーションの提案をしています。お客様のご要望を丁寧にお伺いし、ライフステージにあわせたプランニングをすることで、より快適な暮らしを実現するお手伝いをさせていただきます。

部位・目的でみる

定年退職や子供の独立などは、生活スタイルが大きく変わる人生の節目とき。第2の人生を楽しむため、また末永く安心して暮らすためのリフォームが大切になります。

  • ゆとりのある空間・趣味の空間

    不要になった子供部屋をなくして、広々としたリビングを設けるなど、余ったスペースを有効活用し、より使い勝手よく、ゆとりのある間取りに変更するリフォームがお勧めです。またお互いの趣味を楽しむ空間へのリフォームもお勧めです。

  • 安心して暮らしていくために

    末永く安心して暮らすためには、バリアフリー化・耐震補強など、家の耐久性を考慮することも大事なポイントです。また段差の解消や手すりの設置など、生活導線に配慮した間取りや内装についても、安心して暮らしていくためには不可欠な要素といえます。

車椅子に対応したキッチンのバリアフリー化

築27年のマンションです。キッチンが老朽化し、取り替えに合わせて車椅子に対応したユニバーサルキッチンを採用させていただきました。…

  • 費用
  • 税込202万円

実家リノベで家族が集まるあたたかい家

築40年の戸建てのお住まいです。空き家となったご実家へ移り住むことになり、リフォームのご相談をいただきました。…

  • 費用
  • 税込2350万円

家族で寛ぐおうち時間を楽しくする住まい

築42年のマンションです。三世代の家族が集まるご自宅を、団らんしやすいLDKとコロナ禍の暮らしを快適にするリフォームをさせていただきました。…

人生100年時代の悠々自適ライフを楽しむ家

築30年のお住まいです。手付かずだったお部屋を改修し、趣味のゴルフを思いっきり楽しめる、広々とした家にしたいとご相談いただきました。…

部位・目的でみる