セカンドライフを楽しむ暮らしの
リフォーム実例


カテゴリー

定年退職や子供の独立などは、生活スタイルが大きく変わる人生の節目とき。第2の人生を楽しむため、また末永く安心して暮らすためのリフォームが大切になります。

  • ゆとりのある空間・趣味の空間

    不要になった子供部屋をなくして、広々としたリビングを設けるなど、余ったスペースを有効活用し、より使い勝手よく、ゆとりのある間取りに変更するリフォームがお勧めです。またお互いの趣味を楽しむ空間へのリフォームもお勧めです。

  • 安心して暮らしていくために

    末永く安心して暮らすためには、バリアフリー化・耐震補強など、家の耐久性を考慮することも大事なポイントです。また段差の解消や手すりの設置など、生活導線に配慮した間取りや内装についても、安心して暮らしていくためには不可欠な要素といえます。

NEW

NEW

子の独立後の夫婦悠々自適リノベーション

子供の独立をきっかけに、築29年のマンションを全面リフォームを行いました。LDKを中心に広々とした間取りと、お持ちの家具やに合わせたインテリアのチョイスで、ゆっ…

  • 費用
  • 税込1,500万円

グレイッシュトーンが魅力の落ち着いたLDK

築17年のマンションをこれからも快適に過ごすためのリフォーム相談をいただきました。設備の更新や間取り変更による使い勝手の改善、上品なグレイッシュトーンを基調に統…

  • 費用
  • 税込650万円

LDKの大改修でおもてなしの客間に

築30年の戸建てのお住まいです。2階フロアが空き部屋となり、設備も老朽化したためリフォームのご相談をいただきました。またLDKを中心に置き家具で手狭感があり落ち…

注目キーワード検索