セカンドライフを楽しむ暮らしのリフォーム実例

リフォームのTAKEUCHIでは、ライフステージにあわせたリフォーム・リノベーションの提案をしています。お客様のご要望を丁寧にお伺いし、ライフステージにあわせたプランニングをすることで、より快適な暮らしを実現するお手伝いをさせていただきます。

部位・目的でみる

定年退職や子供の独立などは、生活スタイルが大きく変わる人生の節目とき。第2の人生を楽しむため、また末永く安心して暮らすためのリフォームが大切になります。

  • ゆとりのある空間・趣味の空間

    不要になった子供部屋をなくして、広々としたリビングを設けるなど、余ったスペースを有効活用し、より使い勝手よく、ゆとりのある間取りに変更するリフォームがお勧めです。またお互いの趣味を楽しむ空間へのリフォームもお勧めです。

  • 安心して暮らしていくために

    末永く安心して暮らすためには、バリアフリー化・耐震補強など、家の耐久性を考慮することも大事なポイントです。また段差の解消や手すりの設置など、生活導線に配慮した間取りや内装についても、安心して暮らしていくためには不可欠な要素といえます。

NEW

光が届く念願のオープンキッチン

築22年になるマンションのリフォームです。以前からリフォームをしたいと思っていた施主様。念願のリフォームで、思い通りの住まいをカタチにしました。…

広く明るく、居心地のいいリビング

築32年になるマンションです。水まわりの老朽化や不便な点も多くなり、将来を考えた快適な住まいへリフォームさせていただきました。…

  • 費用
  • 495万円

バリアフリーなマンション全面改修

築35年のマンション。床がカーペット敷きなことや、段差があったりと不便な点も多く、全面リフォームでバリアリーな住まいにしたいとご相談をいただきました。…

あたたかく快適な住まいに劇的変化!

二世帯で住まわれる機会に、もともとは事務所として使っていた1階のお部屋を、水まわり設備などもいれて住宅にしたいとご相談いただきました。

天然木家具に合わせた開放的なLDK

屋根と外壁の老朽化でリフォームでご相談をいただきましたが、お話しをうかがううちに、キッチンも暗くて使いにくい…と、お困りのご様子でした。…

  • 費用
  • 1160万円

部位・目的でみる