リフォーム実例
ゆったり・ゆっくりの心地良い空間。築33年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ゆったり・ゆっくりの心地良い空間

コンセプト:配色や機能にもこだわり、住まいをプランしました。
15年前にも一度リフォームをされていましたが、今回のリフォームでは以前に出来なかった配色やインテリアまでこだわり、リフォームをしました。特にキッチン選びは、メーカーのセミナーなどにも参加をし、お施主様自ら使いやすさにこだわった物をお選びいただきました。
リビングの間仕切りも撤去し、広々のLDKとフローリング
「広々としたLDKにしたい」というご要望から、リビングと隣り合う和室の間仕切り壁を撤去し、フローリングに張り替えました。
キッチンは、お料理が楽しくなるよう、照明を加え、明るいオープンキッチンにしました。ピンクの色と調和がとれるように、システム収納やカーテンもコーディネイトしています。
水まわりも、ピンク色で統一し、まとまりある、かわいらしい空間になりました。
玄関はニッチスペースを設けました。お施主様のお気に入りの物や、季節を感じられる物を飾れるように、カウンターを取り付けています。
また玄関の壁面収納も、白の鏡面材で仕上げ、圧迫感を軽減しています。

リフォームのきっかけ


施工前

お仕事や子育てもひと段落し、ご夫婦2人でこれからゆっくり過ごす暮らしを快適にする為、リフォームを決意されました。

建物種別 マンション
築年数 33年
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

キッチンの施工中です。軽量鉄骨材を入れ、新しい間仕切り壁を作る様子です。

担当者の声

キッチンはじめとする設備機器のご要望が決まっていらしたので、間取りや色、またインテリアの調和に配慮しプランをしました。リフォーム後、「快適にすごしています。」とうかがって大変嬉しい限りです。

ときわ台店の詳細はこちら