リフォーム実例
長年の夢のオープンキッチン。築38年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

長年の夢のオープンキッチン

コンセプト:明るい、オープンキッチンを目指しました
築38年のお住まいでずっと使い続けていたキッチンでしたが、間仕切り壁があり閉鎖的で暗い空間でした。もちろん設備の老朽化や収納にもお困りでしたので、明るくオープンなキッチンを目指し、ご相談を重ねてリフォームが始まりました。
間仕切り壁はキッチンカウンターに変身!
キッチンとを分けていた壁はリフォーム後、カウンターに変身しました。キッチンとリビングが一体となり、キッチンで作業をしながらも、団らんの輪の中心になります。
キッチンの設置とともに、壁側にはシステム収納を設けました。
天井からの吊戸棚は、ショール-ムに足を運び、打ち合わせを重ねて“お施主様のちょうどいい高さ”で造作をしています。
「リフォームに際し食器類を整理しましたが、たくさんの物がスッキリ収納できてうれしいです。」とご感想をいただきました。
トイレも同時にリフォーム
長年使用したトイレも同時にリフォームをしました。
タンクレスでスッキリとした空間になりました。
自動洗浄機能がある、最新機能も、楽しんでご利用いただいております。

リフォームのきっかけ


施工前

古くなったキッチンのリフォームを長年想い描いていたお施主様。ご家族の後押しもありリフォームを決意されました。

建物種別 戸建て
築年数 38年
リフォーム費用 335万円
工期 3週間

担当者の声

「せっかくリフォームするのなら、毎日のお料理が楽しくなるようなキッチン空間を!」ということで、「ああでもないこうでもない」と、奥様とイメージを共有していく作業は、私達にとっても楽しい時間でした。この度は、ご依頼いただき誠にありがとうございました。

西武練馬店の詳細はこちら