リフォーム実例
風と光が入る、気持ちのいい空間。築19年のマンションリフォーム実例です。キッチン、収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

風と光が入る、気持ちのいい空間

コンセプト:どこにいても風と光を感じる、快適さを追求した住まい
新しくマンションを購入され、ご入居前に手すりの設置・引き戸への交換など、将来を見据えた改修と、マンションの共用廊下に面する側の奥の部屋が暗く、空気がこもってしまうのを解決したい…とご相談いただきました。
ここがPoint!棚の新設には収納する物を確認し高さを決めました。

リビングの大きな窓から入る、光たっぷりのつながるキッチン
リフォーム前は、対面キッチンの開口部分が小さく、暗い印象でした。そこで、吊戸棚を撤去し開口部分を広げることにしました。上部に収納したいものもお聞きし、開口サイズをどこまで広げられるのか、また収納に合わせた高さの棚を設置するため、細かに打ち合わせをしました。
部屋をまたいで光と風を通す開口窓
明るいリビングの光を奥の部屋まで通すため、開口窓を作りました。
途中収納を通過し、一直線に貫通しています。リビングまで見通せるので、奥の部屋にいてもつながりを感じられるようになりました。
  • ここがPoint!窓は、部屋に合わせてデザインを変えています。
  • ここがPoint!ドアも引き戸にしました。
ここがPoint!手すりと収納を新設

お施主様に合わせた、使いやすいトイレ
サイドカウンターの下に新しく壁を作り、奥行を利用した収納を新設しました。トイレットペーパーがちょうど収まリ、座りながら手が届く位置にしています。お施主様と実際にシュミレーションしながら手すりの位置を決めていきました。
ここがPoint!アーチ型のニッチを造作。中のクロスを変え、玄関のワンポイントに。

玄関にニッチも新設。
お気に入りを飾って和む空間です。

リフォームのきっかけ


施工前

新しい住まいのご入居前に不便な点や、将来を見据えたプラスαのリフォームをさせていただきました

建物種別 マンション
築年数 19年
リフォーム費用 税込270万円
工期 3週間

施工中の様子


施工中

洋室のクローゼット内部の設計もしました。
収納するものを事前に伺い、棚板やパイプの位置を収納するものに合わせて決めていきました。
引き出しもオーダーで作りました。

担当者の声

採光や通風などの、マンションならではのお悩みを一緒に考え、解決し、私も大変勉強になりました。「素敵な空間になってうれしい!」と、喜んでいただけて、本当に嬉しく思います。新しいお住まいでも長く快適に過ごして下さい。

王子店の詳細はこちら