リフォーム実例
増築をして広々リビングへ。築18年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

増築をして広々リビングへ

ここがPoint!一部を増築。リビングにゆとりができました。

コンセプト:広々と使えるリビング空間
プランをいくつかご提案させていただきました中で、リビングを1間×2間増築して広くし、壁を一部撤去、解放感のある空間へリフォームするプランに決定しました。キッチンも対面にし、お孫さんの様子がどこからでも見られる空間になりました。
ここがPoint!既存の壁にアクセントクロスを貼ってアレンジ。
ここがPoint!出窓の下のスペースを利用し収納を作りました。
お孫さんのおもちゃや野菜ストックにご活用いただいています。
  • ここがPoint!壁の厚みを利用して棚を造作。
ホーロー製の丈夫でお手入しやすい水まわりに
対面キッチンにしました。壁の厚みを利用した収納棚もポイントです。
浴室はユニットバスからシステムバスへ交換しました。
浴室換気乾燥暖房機も付け、冬場の寒さも解決。またお施主様からのご要望もあり床・壁を明るい色でご提案させていただきました。

リフォームのきっかけ


施工前

リビングを広くしてソファを置く生活がしたいんです!と、ご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 18年
リフォーム費用 800万円
工期 1 ケ月半

施工中の様子


施工中

壁を撤去した後、段差を作らないようにする為、土台から工事をしました。
また断熱材が入っていなかったので今回合わせて工事をさせていただきました。

担当者の声

「部屋を広くして、ソファを置ける ようにしたいんです。後はお任せします。」というご要望に、とても 驚き緊張しました。
3DCGで完成イメージをいくつか ご提案させていただき、度々の 打ち合わせにご協力をいただき ありがとうございました。 これからはお孫さんも一緒に、 快適にお過ごし下さい。

前橋店の詳細はこちら