リフォーム実例
明るく快適な対面キッチンへ。築27年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

明るく快適な対面キッチンへ

ここがPoint!
  • 梁に対応した収納を作りました。
  • 床暖房も設置しました。

コンセプト:温かみのあるスタイリッシュモダンな空間
日中、照明をつけていても暗いお部屋でしたので、床・壁から明るくすることをおすすめさせていただきました。お施主様と相談の上、思い切ってフローリングをホワイトオークにしました。一方キッチンは高級感があるダークブラウンの木目を選定。配色のバランスと木目が引き立ち、スタイリッシュながら、温かみのある空間になりました。
ここがPoint!床・壁を白で統一したので、視界も広く感じます。
テレビも床面積を広く保つため、壁付けにしました。

念願の対面キッチンからの眺めは、解放感たっぷり
対面キッチンはお施主様たってのご希望でした。
室内に梁があるため、設置位置や納まり方に工夫が必要でしたが梁の周囲に家電を置く棚やオープン収納を作り、空間を有効に活用。対面キッチンもきれいに設置できました。
対面キッチンからは、LDK全体が見渡せるようになり解放感たっぷりの空間を感じることができます。
  • ここがPoint!洗濯の際にも便利なカウンターです。
  • ここがPoint!玄関框のカットを一工夫。広くなりました。
洗面化粧台をランドリースペースに移動
リビングの角に設置してあった洗面化粧台は、別室のランドリースペースに移動しました。通路の幅が限られていたため、奥行がスリムな物を探し、横にカウンターも新設しました。

リフォームのきっかけ


施工前

1階で日中でも部屋が暗い事を気にされ、明るい空間にしたいとご要望をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 27年
リフォーム費用 400万円
工期 3週間

施工中の様子


施工中

柱型があり、デッドスペースができてしまうところをリビング側から使える、オープン収納にしました。

担当者の声

解体してから、雨漏れ箇所が見つかったり、配管が老朽していたり、いろいろハプニングもありましたが、最終的にはお施主様にとても満足いただいたようでよかったです。一番心配していたキッチンもきれいに納まり、明るく広々とした空間になりました。

ときわ台店の詳細はこちら