リフォーム実例
テレワークもできるリビング収納。築5年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、子供部屋、書斎・趣味室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

テレワークもできるリビング収納

仕事も家事も快適になる、家族に合わせた収納
築5年の戸建てのお住まいです。ご入居当初から設置されていた、造り付けのリビング収納の使いづらさや、キッチン収納の不足にお困りでご相談いただきました。
またwithコロナによる生活様式も変化し、テレワークスペースの確保も課題でした。お客様と空間の使い方を相談しながら、ご家族皆様が使いやすい収納を造作させていただきました。
既存の棚を再利用し、ワークスペースも備えた収納に
床から浮いた状態、フロートで設置されていた既存のリビング収納を床置きに変えたことによって、高さが変わり、お子様も手が届く収納になりました。

ここがPoint!床置きなったことで収納全体の高さが下がり、以前は天板に置いた物が窓越しに外から見えてしまう状態でしたが、見えにくくなりました。また、テレワークや将来お子様の勉強机としても使えるリビングデスクを新設しました。
ここがPoint!造作工事に伴い、周囲のクロスも貼り替えました。磁石を貼り付けられるようにしました。
ここがPoint!吹き抜け部分の天井に、ペンダントライトを設置。お住まいの雰囲気に合う照明を提案させていただきました。
実用的な飾り棚でインテリアの彩りもプラス
キッチンで使う調理器具やお気に入りの小物を見せる収納の形にしました。眺めても楽しく、収納不足も解消できました。

ここがPoint!既存の空間と馴染むよう、無垢材を使った棚板を選びました。壁紙もアクセントクロスに貼り替え、彩をプラス。棚は壁に埋め込みの固定にして、固定金具が見えないように仕上げました。
外まわりに欲しい機能をプラス
暮らしに必要な機能をプラスしました。

ここがPoint!換気もでき、虫の侵入も防げるよう玄関網戸を設置しました。
ここがPoint!外水栓を新設。お子様達の遊び道具を洗ったり、おうちに入る前に手を洗ったりなど活用していただきます。

リフォームのきっかけ


施工前

ご入居当初から設置されていた造り付けのリビング収納の使いづらさ、キッチンの収納不足にお困りでご相談いただきました。

建物種別 戸建て
築年数 5年
リフォーム費用 130万円
工期 1週間

施工中の様子


施工中

リビング収納の施工中です。再利用できる素材はそのまま使い作り変えました。デスクも座った時、立って使う時、細かくシミュレーションして、高さやサイズを決めました。

お施主様より

工事後、早速作ったデスクでテレワークをしました。それまでダイニングテーブルで仕事をしていたので、オン・オフの切り替えがしづらくストレスになっていましたが、とても快適になりました。キッチンまわりも以前より片付き使いやすいです。飾れる場所が増えたので、色々飾って楽しみたいと思います。

担当者の声

リフォーム工事後、ダイニングテーブルで仕事をすることがなくなり、「ストレスが軽減された、工事して良かった!」とご感想をいただき、嬉しく思います。お仕事の合間に、お子様が描いた絵や作品、思い出のお写真を見て楽しんでください。お子様の成長とともにデスクや収納の使用用途も変わってくると思いますので、いつでもお気軽にご相談ください。

ときわ台店の詳細はこちら