リフォーム実例
優雅な時が流れる広々としたLDK。築8年のマンションリフォーム実例です。リビングダイニング、収納、和室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

優雅な時が流れる広々としたLDK

間仕切り壁を撤去し、一体感のある広々としたLDKへ
お子様が独立され、ご夫婦二人暮らしでは部屋があまり、部屋数を減らし、使い勝手のいい広々とした空間に改修できないか、とご相談をいただきました。
既存は、LDKに隣り合う洋室と和室があって、各部屋とも暗い印象でしたが、今回のリフォームで間仕切り壁を撤去し、空間が広く使えるようになりました。和室は内装を一新し、ウォークインクローゼットも新設。時をゆったり楽しめるような、広く明るい空間が完成しました。
会話が弾む、広々繋がるLDK
リビングの隣にあった洋室と和室の壁を取り払い、一体的でつながるLDKにしました。

ここがPoint!通路が広がり、動線も改善されました。暗いことにお悩みだったキッチンに、ペンダントライトも取り付けました。ご家族やご親戚が集まるお施主様宅。リビング、ダイニング、和室、キッチンどこからも会話が届く、広々と明るい空間になりました。
2面のアクセントクロスで空間の表情をプラス
ダイニング側、リビング側とも広い壁ができました。異なるアクセントクロスでそれぞれの印象を変えて、空間に遊び心をプラスしました。

ここがPoint!リビング側は、和室と調和しやすい明るい柄のクロスを選定。ダイニング側はお持ちの家具などの調和を考慮し、深い藍色のクロスを選定しました。
3枚引き戸でフレキシブルに使える和室
和室の入口を3枚引き戸にし、様々なシーンに合わせて使えるようにしました。

ここがPoint!引き戸が、袖壁の内側にしっかり収まることによって、開いた状態で空間を広く使ったり、閉じて客間として使ったりと、生活の様々なシーンに合わせて変えることができます。
そして、引き戸が閉じた時に圧迫感が出ないよう、ガラスのスリット入りのデザインをチョイスしました。上吊り方式の引き戸のため、足元に段差もありません。
家中の物を収納できる、大容量のウォークインクローゼット
元和室の押し入れとリビングにあった収納を解体し、和室の奥にウォークインクローゼットを作りました。

ここがPoint!ウォークインクローゼットにすることで収納容量がアップしました。ハンガーパイプや棚も設置し、機能的な収納にしました。また収納箇所も集約することで整頓がしやすくなりました。

リフォームのきっかけ


施工前

使っていないお部屋を活用し、LDKを広く、明るくしたいとご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 8年
リフォーム費用 税込310万円
工期 2週間

施工中の様子


施工中

新しい和室の建具を取り付ける前の様子です。建具の固定をサポートするため当て木を設置し、ゆがみや反りが出ないようにしています。

お施主様より

リフォームを決心するまで悩みましたが、早めに工事をしてよかったです。建具もクロスもこれにして正解でした。とても気に入っています。工事中は職人さんの連携にも感心しました。担当の方も、何度も打合せや工事現場に来てくださったので状況がよくわかり、安心してお任せすることができました。

担当者の声

この度はご依頼いただきありがとうございました。LDKが広く開放的な空間になりました。和室はそのまま残しておきたいとのご要望から、リビングと調和する、和モダンな空間にリニューアルさせていただきました。アクセントクロスで遊び心もプラスしました。施主様から「リフォームした甲斐があった」と喜んでいただけて、私共も嬉しい限りです。

王子店の詳細はこちら