リフォーム実例
ペットと本のある暮らし。築2年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、書斎・趣味室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ペットと本のある暮らし

オーダーメイドならではの収納家具で理想をカタチに
中古マンションのご購入を機に、収納増設と内装リフォームのご相談をいただきました。お持ちの家財や引っ越し先で使う物をうかがい、70インチのテレビやたくさんの本が収納できる壁面収納と、キッチンのカップボードを提案させていただきました。
またデッドスペースを、パソコンデスクを備えたワークスペースに造り替え、空間を有効活用。梁や柱の凸凹に対応したオーダーメイドの収納で、理想の住まいを実現しました。
オリジナルの収納家具でイメージ通りの空間に
収納家具やインテリア家具をトータルコーディネートできるCUUMA(クーマ)の製品を採用。お客様のお住まいにぴったり合うサイズ、デザインをプランしました。

ここがPoint!”本がたくさん収納できる本棚がほしい”というご要望から、2重のスライド式本棚を提案、特注オーダーしました。梁下まで隙間なく、高さをぴったり合わせています。
ここがPoint!照明器具が自由に位置や数調整可能な電気ダクトレールを新たに設置。位置や角度を自由に変えられるため、読書の際も、場所を選ばず明かり調整が可能になりました。
デッドスペースをワークスペースとして活用
リビングの一角、柱によってデッドスペースとなる空間をワークスペースに変えました。

ここがPoint!机を格納式にすることで、使用しないときは見た目をすっきりさせることができました。デスクまわりはコンセントやLANポートも増設しています。窓は、調光スクリーンを設置。差し込む日射しの調整がしやすくなりました。
ここがPoint!洋室の壁面にも本棚を造りました。猫ちゃんのゲージを置く場所を考慮しながら、リビング収納と同様、空間に合わせてオーダーしました。
使い慣れた家具を再現したカップボード
以前のお住まいで使っていたキッチンの収納棚を参考に、新たにカップボードを造作しました。

ここがPoint!吊戸棚や引出しは、以前と同じ寸法で作り、使い慣れた家具を再現することができました。扉材は新しいお住まいのキッチンと同色のダークブラウンを選びました。
ここがPoint!手元灯に、ライン状のデザインの照明を選びました。スタイリッシュな印象がポイントになっています。

リフォームのきっかけ


施工前

中古マンションのご購入を機に、収納増設と内装リフォームのご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 2年
リフォーム費用 税込390万円
工期 10日間

施工中の様子


施工中

キッチンのカップボードを新設する前です。吊戸棚は下地をしっかり入れてから設置します。オーダー家具は下地を整えて固定をするため、地震の際も安心です。

お施主様より

担当の方には、一緒にCUUMAのショールームに同行してもらったので、イメージも分かりやすく伝えられました。プランから工事・完成までも予想よりスムーズで、すぐに入居できてよかったです。もちろん希望したイメージもバッチリ再現してくれました。本がいつも手の届くところにあるのが嬉しいです。快適に過ごしています。

担当者の声

施主様と一緒に家具・収納のショールームに同行し、細部までこだわりの収納を実現できてよかったです。色調をダークブラウン×ホワイトに統一することで、施主様らしいシックで落ち着いた空間に仕上げることができました。猫ちゃんも新居でリラックスしてくれて安心しました。大好きな本に囲まれた暮らしを楽しんでください。

千歳烏山店の詳細はこちら