リフォーム実例
和室リノベーションで自由自在な空間に。築16年のマンションリフォーム実例です。リビングダイニング、和室、書斎・趣味室、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

和室リノベーションで自由自在な空間に

和室を洋室へリノベーション 開放的で使い方自由なLDK
「空き部屋となっているリビング横の和室を有効的に使いたい!」とご相談いただきました。リフォーム後の使い方や細部までのご希望をお聞きし、空間イメージを複数提案。多くの候補の中から、和室を洋室に変え、LDKと一体的にリノベーションする案を採用いただきました。
リビングとの間仕切り壁を取り壊し、床も畳から全面フローリングにはり替えました。

ここがPoint!リビングも合わせてフローリングをはり替えることで、和室の空間と一体的になり、広々としました。以前より大きなソファや家具を置けるようになり、間取りの自由度もアップしました。
和室の解体の様子です。障子も撤去しました。
ここがPoint!窓際の一体感を出すため、和室側にもカーテンボックスを造作。よりリビングと馴染む空間になりました。
元和室はテレワークで大活躍
収納を備えた広めのデスクを置き、ワークスペースとして活用いただいています。

ここがPoint!コロナ禍により必要になったワークスペースにちょうどよい空間ができました。収納を備えたデスクを配置、広い作業スペースを作ることができました。
毎日の入浴が楽しみになる浴室
浴室も新しくしました。以前よりお掃除がしやすく、さらにお風呂好きな施主様にぴったりの、肩湯が搭載されたユニットバスを採用いただきました。
毎日の入浴が楽しみになる浴室です。

ここがPoint!TOTOのシンラという肩楽湯(肩湯)搭載の浴室です。肩から流れる大流量のお湯で、温泉のようなリラックス効果が得られます。お施主様にも喜んでいただけました。

リフォームのきっかけ


施工前

空き部屋になっていたリビング横の和室を、有効的に使いたいとご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 16年
リフォーム費用 税込410万円
工期 4週間

施工中の様子


施工中

新しい置床の工事の様子です。今回の工事で、老朽化していた置床(床パネルを支える防振ゴムのついた支持脚)から更新しました。保温性・防音性もアップし、これからも安心して過ごしていただけます

お施主様より

はじめのヒアリングからも要望を細かく聞いてくれて、私たちの質問に対して回答が早いことや、できること・できないことを正直に教えてくださり信頼できました。工事中も毎日来て、細かい部分までチェックしてくれていたので安心してお任せできました。

担当者の声

和室を解体し、どのような用途で使われるのか、床の素材や天井のつながり、押入れの仕様など、細部も1つ1つ相談させていただきました。完成後「イメージ以上の仕上がりです!」と喜んでいただけて、私も嬉しく思います。

千歳烏山店の詳細はこちら