リフォーム実例
三世代が集う開放的で広々としたリビング。築32年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、書斎・趣味室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

三世代が集う開放的で広々としたリビング

家族との時間も自分の時間も大切にできる空間
築32年のマンションです。水まわりの老朽化や内装の汚れ箇所が多くなり、お孫さんが遊びに来る機会も多いため、安心・安全に過ごせる空間にしたいとご相談いただきました。また以前は、各部屋が仕切られ閉鎖感がありましたので、リビングと和室の間の壁を撤去し、オープンキッチンに取り替え、広々としたLDK空間をかなえました。どこにいても、ご家族の会話が聞こえてくるような間取りが実現しました。
壁の撤去とフローリングのはり替えで、一体感のあるLDKに
元々の和室、キッチンは壁で隔てられていましたが、可能な限り壁を取り除きました。

ここがPoint!不要な壁を取り除き、広々とした空間を実現。床は古くなっていたカーペットから、全面フローリングにはり替えることで小さな段差も解消でき、LDKがより一体的でつながる空間になりました。
“半分つながり”で、勉強や読書に集中できるワークスペース既存壁の一部をあえて残し、勉強や読書に集中できる空間をつくりました。

ここがPoint!壁の上部を格子にすることで圧迫感を軽減しつつ、リビングとも程よい距離感のある、“半分つながり”なワークスペースをつくりました。お孫さんが勉強をしたり、施主様が読書に集中する空間として活用いただいています。元々、床の間だった部分を利用して本棚を造作しました。
広いカウンターのオープンキッチン
下がり壁を撤去し、オープンキッチンにしました。

ここがPoint!以前はL型のキッチンでしたが、I型に替え、対面キッチンにしました。キッチンカウンターは幅の広いものをチョイスし、調理や配膳をしやすくしました。
ここがPoint!壁の撤去と、キッチンの形も変えたことで通路が広くなりました。床は、汚れや水はねに強いフロアタイルを選びました。
清潔感ある、白で統一した水まわり
水まわり設備は白を基調にして、すべて取り替えました。

ここがPoint!洗面室の壁をわずかに移動させ、浴室サイズをアップしました。お孫さんと一緒にゆったり入浴できるようになり、快適になったと喜んでいただけました。
ここがPoint!洗面台は、スペースに合わせてカウンターを設置。同時に2人で使っても窮屈感がありません。カウンター下は、ランドリーBOXを収納できます。トイレはアクセントクロスで爽やかな印象をプラスしました。

リフォームのきっかけ


施工前

設備の老朽化と、間取りも手狭で閉鎖感があり、広々とした空間にしたいとご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 32年
リフォーム費用 税込570万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

ワークスペースの袖壁と本棚にした床の間です。隣の水まわり空間と、リビング収納が入り組んでいる場所のため、寸法を綿密に測り、サイズを決めました。

お施主様より

以前と同じ家と思えないほど開放的で明るい空間になり、家族みんなで喜んでいます。ワークスペースの袖壁は、何社か見積もりを取る中で色々なアイデアを出してもらいましたが、TAKEUCHIさんが提案くださった「格子」のアイデアが一番気に入り、依頼することを決めました。見た目もとても気に入ってます!

担当者の声

近くにお住まいのお孫さんが遊びに来られる機会が多いとのことでしたので、三世代が集まって快適に過ごせる空間を提案させていただきました。ご家族皆様でアイデアを出し合い、一緒に考えていく時間が本当に楽しかったです。一つひとつに想い入れがつまった、オンリーワンの空間になりました。これからも皆様で楽しく過ごしてください。

南浦和店の詳細はこちら