リフォーム実例
築50年のマンションリノベーション。築50年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

築50年のマンションリノベーション

スケルトンリフォームでヴィンテージマンションのお悩みを解決
築50年のマンションです。設備が古くなり使い勝手が悪いことや、収納不足で手狭感があり、住みづらいとご相談いただきました。また、特に冬場は寒さにもお困りでしたので、今回の工事で一度スケルトン状態にし、壁の下地から断熱対策を行いました。古くなったキッチンや浴室は取り替え、内装も一新。全面的なリノベーションで、使い勝手や収納のお困り事も同時に解決することができました。
腰高の収納で使いやすさアップ、空間の圧迫感も軽減
置き家具の収納棚があった部分を、造作の収納棚に変えました。家電収納とテレビボードも同じ面材にし、統一感を出しました。

ここがPoint!こちらのマンションは天井が高く、上に積み上げがちだった収納を、手の届きやすい腰高の収納に変えました。壁面がすっきりし圧迫感も軽減することができました。
ここがPoint!位置が高く、手が届きにくかった吊戸棚は高さ調整部材で低くしました。キッチン本体は、施主様の使いやすさを重視し、以前よりコンパクトにしましたが、引き出し収納で収納量はアップ。レンジフードもお手入れしやすくなり、喜んでいただけました。
断熱材と二重サッシで、一年中快適に
元々和室だった部屋をフローリングに変え、リビングにしました。ソファも置けるようになり、寛げる空間ができました。

ここがPoint!日差しがたっぷり入る大きな窓ですが、寒さの要因にもなっていました。二重サッシを取り付けることで、断熱・結露抑制・遮音性が向上し、過ごしやすくなりました。また、壁の下地にも断熱材を入れ、寒さを解消しました。
ユニットバスであたたかく安全な浴室に
浴室、洗面室、トイレをまとめてリフォームすることで、不便な点をまとめて解決しました。

ここがPoint!以前はバランス釜があり浴槽が狭く、またぎも高さがあり危険でした。またタイル張りで寒さもお困りでしたので、今回のリフォームで断熱性の高いユニットバスを導入しました。給湯器は外へ移動し、広々とリラックスできる浴室になりました。
ここがPoint!浴室と同時に洗面室とトイレもリフォーム。給湯器交換と給排水管も更新したことで、水しか使えなかった洗面台は、お湯が使えるようになりました。手狭感のあったトイレは壁を取り払い、広々とした空間にしました。

リフォームのきっかけ


施工前

設備の老朽化や収納不足で住みづらくなってきたこと、寒いことにもお困りでご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 50年
リフォーム費用 税込931万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

壁の断熱工事の様子です。コンクリートから伝わる冷気をシャットアウトし、断熱性・保温性がアップします。


施工中

浴室のバランス釜を撤去し、給湯器を外へ移動しました。給排水管も更新しています。

お施主様より

毎年冬になると寒くて、特に浴室は長年不便に思っていました。ユニットバスになってあたたかく入浴できますし、お手入れもラクになりました。工事中は別のところに引っ越していましたので、時折戻る度に工事が進んでいて、完成が楽しみでした。想像以上の仕上がりで、これから毎日過ごすのが楽しみです。

担当者の声

間取りは大きく変えずに、以前のよいところを残しつつ、設備の更新と、収納を施主様の身長に合わせてプランをしたことで、今までお困りだった事を解決できました。また断熱性や使い勝手も改善できたことで、安全面もアップしたと思います。住み慣れたお家で、これからも快適にお過ごしください。

西武練馬店の詳細はこちら