リフォーム実例
家族が自然に集う居心地のいいLDK。築24年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、和室、子供部屋、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

家族が自然に集う居心地のいいLDK

リビングを中心にした間取りで、家族が集いやすい空間に
お子様の小学校入学のタイミングで中古マンションをご購入され、リフォーム相談をいただきました。家事をしながらでもお子様の様子が見られるよう、独立していたキッチンは壁を撤去し、LDKとつながる空間にしました。また、リビングの隣の和室を子供部屋にし、リビングを通り子供部屋へとつながる動線に変更。リビングを中心とした間取りにすることで、家族が自然に集い、団らんがはずむ空間を実現しました。
機能的で省スペースな2列型の対面キッチン
壁を撤去しオープンキッチンにしました。流しとコンロが分かれたの2列型キッチンを採用しました。

ここがPoint!対面でありつつ、キッチンの横にダイニングテーブルも置ける配置を考えた結果、2列型のキッチンを採用しました。ダイニング側の壁にも、キッチンと同じ扉材の壁面収納を作り、調理グッズや食器もすべて納められるようにしました。
ここがPoint!天井のふかし部分に、木目調のシートを貼りました。アクセントになるだけでなく、ゆるやかに空間を分ける役割もあります。
ここがPoint!木目シートはフローリングと合わせて長手方向で揃え、奥行きを感じるようにしました。扉の先は洗面室と浴室につながり、家事動線もスムーズです。
キッチンと同じ白を基調に揃えた洗面台とトイレ
洗面台とトイレは最新設備に取り替えました。キッチンと同じ白を基調にして、統一感を持たせました。

ここがPoint!洗面台と壁の間を空け、タオルハンガーを2つ設置しました。家族分のバスタオルが掛けられます。
ここがPoint!トイレは床から浮いたフロートタイプを採用しました。ほのかに照らす間接照明が高級感を演出。「掃除もしやすい」と施主様からも大好評をいただきました。
和室を子供部屋に
リビングに隣接する和室を解体し、子供部屋を作りました。

ここがPoint!和室は一度解体し、新たに壁を作り子供部屋にしました。押し入れはクローゼットに変えています。
収納を充実させたすっきりとした玄関に
家族の靴や雨具、お子様達の遊具も散らからないよう、大容量の収納を採用しました。

ここがPoint!天井までのトールタイプ収納にし、足元を浮かせることで土間に靴が散らからないようにしました。鏡の効果で空間も広く感じます。
ここがPoint!玄関先には、コートなどの“ちょっと掛け”やインテリアを飾るのにも便利なフックを取り付けました。

リフォームのきっかけ


施工前

お子様の小学校ご入学を機に中古マンションを購入され、リフォーム相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 24年
リフォーム費用 税込900万円
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

リビングに隣接していた和室です。今後子供部屋として利用されるとのことで、解体後壁を新規造作し、フローリングも下地からはり直しをしました。


施工中

お施主様より

理想通りの住まいになってとても嬉しいです。特にリビングダイニングの広さを確保しつつ対面キッチンにできたことが嬉しいです。窓も内窓にしたので、冷暖房効果がアップしたように思います。

担当者の声

奥様のご希望や想いを伺いご主人様からのアイデアを参考し、私たちが具体案を提示、形にしていたという、最高のチームワークで完成しました。完成後、皆様がとても喜んでくださり嬉しい限りです。キッチンを囲んで、ご家族でゆっくり過ごす団らんを楽しんでください。

南浦和店の詳細はこちら