リフォーム実例
家族で寛ぐおうち時間を楽しくする住まい。築42年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

家族で寛ぐおうち時間を楽しくする住まい

親子三世代が集まり団らんを楽しむ空間に
築42年のお住まいです。お孫様たちがよく遊びにくるお宅ですが、手狭感がありくつろげない、設備も古く不便な点が多いとご相談をいただきました。またコロナ禍の暮らしで今まで以上にお風呂の時間を楽しみたいと考えていらっしゃいましたが、息子様に「広いお風呂なら、もっと快適になるのに!」と何気なく言われたことがきっかけとなり、リフォームをご決断いただきました。
下記の写真は、施主様ご家族とお孫様が着工前の壁に残してくれたメッセージです。心あたたまる配慮に、とても嬉しい気持ちで工事をスタートすることができました。
着工前のリビングの壁に、メッセージが書かれていました。
家族の団らんがはずむ開放的なLDK
施主様念願の開放感のある対面キッチンにしました。空間がつながり、会話がしやすくなりました。

ここがPoint!壁は施主様チョイスのタイル調のアクセントクロスを採用しました。質感があり、クールな印象の壁紙です。ダークトーンの家具の木目と調和させたモダンなインテリアにまとめました。
ここがPoint!以前は壁付けキッチンで会話がしづらい状態でしたので、対面キッチンにしました。お持ちの家具と調和する、ダークな木目のキッチンをチョイスしました。レンジフードは位置を変えるため、ダクト経路の変更を行いました。
ここがPoint!コンセントやスイッチの位置も見直し、水槽をリビングの中心に置くことができました。家族の憩いの場になっています。
  • 施工前
  • 施工後
壁を移動し浴室のサイズアップ
お風呂タイムをもっと楽しむため、浴室サイズを20㎝大きくしました。

ここがPoint!納戸として使用する隣の部屋の壁を一度壊して移動し、ワンサイズ広いユニットバスを導入しました。浴槽も広くなり、脚を延ばしてゆったり入浴できます。
ここがPoint!浴室の隣の部屋となる納戸に、洗濯パンを新たに設置。ベランダに置いていた洗濯機を室内へ移動しました。
ここがPoint!トイレは給排水管が一部むき出しになっていましたので、壁を作り配管を隠しました。
ここがPoint!押入れを、収納しやすいクローゼットに変えました。部屋に置かれた段ボールをスッキリ納めることができました。鏡付きの扉は、空間を広く感じる効果と、姿見にもなり大活躍しています。

リフォームのきっかけ


施工前

設備の経年劣化と、コロナ禍で暮らしが変わったこともあり、ご自宅をもっと快適にしたいとご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 42年
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

お風呂を撤去後の浴室の壁です。こちらの壁を壊し、新規のお風呂の寸法に合わせた正しい位置に壁を造作。ワンサイズ大きなユニットバスを導入しました。

お施主様より

タイル調の壁紙が気に入ってます。リビングに入った瞬間目に入り、”いいLDKだなぁ”とつくづく感じます。孫たちに見せたら絶対驚くので早く見せたいです。プランのお打ち合わせでも工事でも細かい気配りが感じられ、TAKEUCHIにしてよかったね、と夫婦で話しています。完璧なリフォーム、本当にありがとうございました。

担当者の声

この度のリフォームで、長年お悩みだった浴室や洗濯機置き場などが解決できてよかったです。インテリア選びも悩みましたが、施主様がチョイスされたタイル調の壁紙が、ホテルライクな空間を演出し水槽の映えるリビングになりました。ご家族皆様で寛ぐ時間を楽しんでください。

王子店の詳細はこちら