リフォーム実例
リフォームの魅力で叶える理想の住まい。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、書斎・趣味室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

リフォームの魅力で叶える理想の住まい

自分らしくカスタマイズしたマンションリフォーム
賃貸で住まわれていた同マンションの中古物件を購入し、リフォームのご相談をいただきました。奥様は以前ご実家をリフォームされたことがあり、好きなようにカスタマイズできるリフォームに魅力を感じ、今回のご依頼をいただきました。間取りや内装、水まわり設備のチョイス、照明やコンセントの配線など細部に至るまでこだわり、施主様らしく暮らしやすい住まいを実現しました。
和室を解体し、自由な使い方ができるLDK
元々はリビングに隣り合う和室がありましたが解体し、LDKとつなげて空間を広くしました。段差もありましたが、床の下地から補修を行いフラットな状態に仕上げました。

ここがPoint!LDKが広くなり、家具を自由に配置できるようになりました。内装はホワイトを基調にし、レッドとブルーを差し色に使ったコーディネートで統一しています。元和室側の壁には、画や写真を飾って楽しめるように、スライドレール式のスポットライトを設置。寝室や昼間はトレーニングスペースで使用したりと、様々な用途で使われています。
壁を取り払いオープンキッチンに
新しいキッチンへの取り替えと同時に、空間を囲んでいた壁を取り払いました。独立していたキッチンがオープンになり、調理をしながらでも会話がしやすくなりました。

ここがPoint!吊戸棚を撤去し、新たに昇降式の水切りを設置しました。以前と同じL型キッチンですが作業カウンターがすっきりし、調理がしやすくなりました。
  • 施工前
  • 施工後
デッドスペースを上手に使った収納棚
トイレや洗面台、浴室の水まわりも設備を一新。内装にもこだわりました。

ここがPoint!トイレは、柱やパイプスペースがありデッドスペースの多い場所でした。可動式の飾り棚と右側の壁の上部に棚を作り、すっきり収納できるようにしました。
ここがPoint!洗面台は、キッチンと同じ赤の扉材をチョイスしました。周囲の壁紙は、トイレと色違いをセレクト。統一するポイントを作ることで全体に統一感を持たせました。浴室は新しいユニットバスへ交換。事前に調査し、壁を壊すことなくサイズアップすることができました。
おもてなしを感じる玄関
玄関扉は室内側だけブルーのシートを貼って仕上げました。無機質な鉄の扉に彩がプラスされました。収納は足元を浮かせて設置しています。

ここがPoint!棚の足元に間接照明を入れました。靴が収納できるだけでなく、柔らかい光で雰囲気がアップし、帰宅時もホッと出迎えてくれます。各部屋の扉はガラス入りを採用し、暗くなりがちな廊下に採光がとれるようになりました。
ここがPoint!玄関すぐ横の洋間をワークスペースにしました。施主様と相談しながら、使いやすい位置に、スポットライトや電源のためのコンセントを新設。周囲もアクセントクロスで仕上げ、リモート会議も集中できる環境を整えました。

リフォームのきっかけ


施工前

賃貸で住まわれていた同じマンションの一室を中古で購入され、リフォームのご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
リフォーム費用 税込800万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

押入れを活用して新しい収納棚を作りました。布団と、大きな箱の荷物も入れやすい高さに棚を調整しました。


施工中


施工中

お施主様より

間取りはもちろん、水まわり設備や内装選びなど、リフォームでは決めることがたくさんありますが、いつもTAKEUCHIさんはこちらの要望を何とか叶えようと色々提案してくれるので、今回もお願いして正解だったなと思います。想い通りの空間ができて本当に嬉しいです。主人も自分で照明を選んだり、椅子のカバーを張替えたりして、リフォームで住まいが変わっていくのが楽しかったようです。

担当者の声

以前のリフォーム経験から、完成イメージやご希望を明確に持たれていたので、一緒にプランを考えていく中でも素敵な空間が想像でき、わくわくしました。
建物がRC壁構造だったので、間取り変更や配線にも工夫が必要でしたが、広々とした空間がかなえられてよかったです。

王子店の詳細はこちら