リフォーム実例
WTCを備えた新しいスタイルの和室。築13年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、和室、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

WTCを備えた新しいスタイルの和室

お困り事を改善し、ご自宅をバージョンアップ
海外赴任から戻られるタイミングで、賃貸に出していたご自宅のリフォーム相談をいただきました。設備もまだ新しく大規模なリフォームは必要ないものの、和室の使いずらさや収納不足にお困りでしたので、和室の押入れと廊下の収納を改修しWTC=ウォークスルークローゼットを新設。内装もモダンに一新し、新しい暮らしが快適にスタートできるようリフォームさせていただきました。
家電や食器をたくさんしまえるカップボードを
家電や食器が収納できるカップボードを作りました。

ここがPoint!家電や食器が収納できるカップボードを新設。海外で集めた食器がたくさん入るようにしました。壁紙はタイル調のアクセントクロスです。
リビングに馴染む和モダンな和室
和室も内装を一新。モダンなchilewich(チルウィッチ)の畳を採用しました。

ここがPoint!使いづらい押入れをクローゼットに変える工事に合わせて、6畳の和室を4畳程に縮小。縁なしの和モダンな畳やアクセントクロスで、リビングと馴染む空間にしました。
ここがPoint!い草の代わりにchilewich(チルウィッチ)のテキスタイルを表面材に使用した畳です。耐久性も高く、抗菌物質も含まれているため清潔に使えます。カラーやサイズも幅広くラインナップがあります。押し入れはクローゼットにしました。
押入れ+廊下収納を合わせてウォークスルークローゼットへ
6畳の和室を4畳程に縮小し、押入れと廊下収納を合わせてウォークスルークローゼットを作りました。

ここがPoint!和室側からと廊下側、2方向で行き来ができるウォークスルークローゼットです。スーツケースのサイズ合わせて棚を設置しました。
ここがPoint!トイレの壁紙も、全体的なトーンと合わせ、グレイッシュにまとめました。
ここがPoint!”ちょっと掛け”に便利なフックを設置。小物収納やインテリア小物を飾る際も大活躍しています。

リフォームのきっかけ


施工前

海外赴任から戻られるタイミングで、賃貸に出していたご自宅のリフォーム相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 13年
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

押入れと廊下収納を合わせてウォークスルークローゼットを作りました。回遊できる間取りに変わり家事動線も改善しました。

お施主様より

朝早くスーツケースをもって出かけることも多いので、ウォークスルークローゼットが大活躍しています。提案してもらった畳のchilewichも気に入ってますし、使いづらいと思っていた和室が活用できるようになったのも嬉しいです。友人を呼んでお披露目会をしました。

担当者の声

日本と海外で時差のある中でのお打合せでしたが、施主様にご協力いただきスムーズに進めることができました。特にこだわったウォークスルークローゼットは、大満足とのお声をいただき大変嬉しく思います。またリフォーム後のお住まいをご友人様にお披露目され、同じようにリフォームしたい!との大好評からご紹介をいただきました。ありがとうございます。

杉並永福店の詳細はこちら