リフォーム実例
生活に合わせた、過ごしやすい住まい。築36年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

生活に合わせた、過ごしやすい住まい

コンセプト:一日を過ごすリビングを、広くゆったりと
リビングを広くゆったり取るため、まず収納から見直し、壁の一部の移動し、仏壇をちょうどよく置けるスペースを作りました。大きな間取り変更はせずとも、スペースの整理でリビングが広くなりました。またフローリングと建具も替え、インテリアに統一感が出ました。照明は調光調色のできるダウンライトで、シーンによって雰囲気が変えられます。
ここがPoint!壁の一部を隣の部屋側にずらし、収納と仏壇スペースを作りました。
ここがPoint!隣部屋との開口を拡げ、解放感UP! 扉は3枚の引き戸です。
キッチンも交換。同じ扉材のシリーズでカップボードも作りました。

ここがPoint!キッチンの袖壁を撤去。空間がつながりました。
ここがPoint!せっかくのリフォームなので、寝室の壁にアクセントクロスをチャレンジいただきました。
  • 玄関収納やドアの建具を交換。老化にあった既存の収納庫はシートを貼って空間と馴染ませました。
    ここがPoint!ダイノックシートで補修した既存収納です。
  • ランドリースペースも、奥の壁にグレーのアクセントクロスを採用。空間にあたたかみが出ました。
    ここがPoint!給排水管が出てしまう部分を、ボックスを作り隠しました。小物も置けるスペースになりました。

リフォームのきっかけ

お仕事もひと段落し、ゆっくり落ち着いてリフォームする時間ができたので、住みやすくしたい…と、ご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 36年
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

洗面所に撤去できない配管がありましたが、ボックスを造作して配管が隠れるようにし、ちょっとしたものを飾れるスペースになりました。

担当者の声

工事中、ときわ台店の2階にある仮住まいをご利用いただいてたので、ご相談もすぐにお話しでき、一緒にプランを考えていただきました。「リビングは広くしたいけれど、お孫さんが遊びにくるので、布団を敷くスペースを確保したい。」という両方のご要望がかなえられてよかったです。

ときわ台店の詳細はこちら