リフォーム実例
「ワンポイントの贅沢」で愛着ある住まい。築43年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

「ワンポイントの贅沢」で愛着ある住まい

快適空間+ワンポイントの贅沢
浴室の不具合とご連絡をいただき、訪問させていただきました。その際、水まわりや、お住まい全体のお困り事も色々お話をうかがいました。
特に浴室のタイルの浮きは水漏れの心配もあるので、早急な対応が必要でしたが、キッチンの使いづらさ、収納不足の問題、内装や給排水管の老朽もあり、全面的なリフォームとなりました。
LDKは、キッチンの交換、フローリングの張り替えを行い、給排水管も引き直しました。

ここがPoint!壁もクロスを張り替え、天井は吹き付け塗装で補修をしました。

ここがPoint!ダイニングとリビングは、シーンに合わせて仕切れる、バーチカルカーテンを取り付けました。
空間に圧迫感が出にくい白のキッチン。キッチンパネルに一工夫!

ここがPoint!白が多いキッチンパネルですが、柄がポイントのAICAのメラミン化粧板。汚れもさっと拭き取れます。
  • 玄関~廊下もフローリング・建具・クロスをリフレッシュ。壁にベージュのクロスを貼り分けアクセントにしました。

    ここがPoint!壁と天井の色を分けることで奥行き感もでます。
  • 分電盤の位置を上部へ移動し、壁面全体を使ったシューズボックスを造作しました。

    ここがPoint!ご家族の靴のサイズに合わせて造作。置き場に困っていた傘も収納できます。

リフォームのきっかけ


施工前

浴室タイルの浮きが発生し、「水漏れしたら大変!早めに対処したい。」とご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 43年
リフォーム費用 税込514万円
工期 40日

施工中の様子


施工中

解体後、玄関からの様子です。キッチンから、浴室、トイレまで給排水管を引き直します。

担当者の声

無難な色展開が多いキッチンパネルですが、このパネルを見た際、「お施主様宅に入れたら素敵になりそう…」と直感的に思い、ご提案させていただきました。リフォーム後、「愛着を感じてお掃除もちょこちょこするようになりました。」とご感想をいただき、嬉しく思います。

ときわ台店の詳細はこちら