リフォーム実例
「しまう」場所から「魅せる」場所に。築22年のマンションリフォーム実例です。収納をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

「しまう」場所から「魅せる」場所に

扉をガラスに変え飾って楽しめる収納に
これまで大切にしまわれてきたアンティークの食器やガラス製品といったお気に入りのアイテムを、ただ単にしまうのではなく、飾って楽しめるショーケースのような収納をつくりました。
扉から、枠や棚板にいたるまで、一から職人の造作による、こだわりの収納です。
  • 実際の3D画像です。

    ここがPoint!一から造作する収納なので、扉の素材、中のクロスなどを変えて様々なご提案をさせていただきました。
  • 扉と枠は、木目調のメラミン素材です。内側はクロスで仕上げています。

    ここがPoint!ガラスの食器が引き立つ、黒のクロスを貼りました。照明も入れる事でお店のような雰囲気になります。

仕切り板もガラスのため、あらゆる角度からお気に入りのコレクションを見て楽しめます。

ここがPoint!収納内部にはダボを使い、飾るもののサイズに合わせて棚を動かすことも可能です。

リフォームのきっかけ

大切にしてきた食器の整理をきっかけに、せっかくなら飾って楽しみたいとご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 22年
工期 4日間

施工中の様子


施工中

分電盤が上部にあるので、サイズも慎重に決めていきました。

担当者の声

廊下の奥行きが20cmほどしかなかった収納をお施主様のアイデアで見せる収納につくり変えました。CGでイメージをお伝えしていましたが、実際に出来上がった際に、「想像以上に素敵!」と喜んでいただき、嬉しく思います。

千歳烏山店の詳細はこちら

会社案内&実例BOOKプレゼント 本屋さんでは手に入らない「リフォームお役立ち資料」