リフォーム実例
世界にひとつだけの空間。築46年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

世界にひとつだけの空間

回遊性のある間取りで、お部屋の暗さを解消
以前は玄関とリビングの間に洋室が1室あり、その部屋が窓からの自然光を遮り、全体が暗い印象のお部屋でした。
その中央の洋室を撤去し、LDKを一体化。お部屋の奥まで光が入る明るい住まいをご提案させていただきました。
収納を壁面にたっぷり設け、床面積を広く確保。玄関から廊下、リビング、また水まわりすべてが回遊でき、段差もないバリアフリーの空間になりました。LDKに壁はなくなり、自然光が奥まで入る、明るい空間になりました。

ここがPoint!キッチン横のロールカーテンを開くと、洗面脱衣所につながります。
壁面収納は、手前がキッチンで使う物等の収納、奥の窓側は衣類や布団を収納するよう考え、プランしています。中央のオープン棚は、TV鑑賞が大好きなお施主様のくつろぎスペースに合わせたTV台になります。

ここがPoint!収納するものを決めて、適材適所な収納をプラン。

奥の窓側の収納内部です。

ここがPoint!衣類を収納しやすいパイプハンガーを設置。中に柄のクロスを貼って、遊び心をプラス。

キッチンとロールスクリーンは、お施主様のお好きな”赤”でコーディネートしました。

ここがPoint!キッチンの奥は洗面脱衣所、浴室になります。以前は脱衣スペースがなく、今回のリフォームで作ることができました。
玄関・廊下です。右手の扉を開けると洗面脱衣所からキッチンにつながります。

ここがPoint!玄関からすぐにキッチンへ、お買い物の荷物を直接運ぶことができます。
キャビネットと収納が一体化したトイレを選定。空間もすっきりしました。

ここがPoint!トイレにもアクセントクロスを採用。ご家族様にもご協力いただきながら、お施主様らしいコーディネートが完成しました。

リフォームのきっかけ

「空家になったお持ちの物件をリフォームし、お施主様がくつろぐ部屋として使いたい。」とご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 46年
工期 2ヶ月

担当者の声

当初お部屋の暗さを気にされていましたが、回遊性のある間取りをご提案し、気に入ってくださったのがとても嬉しかったです。アクセントクロスをご家族の方も交えてお打ち合わせすることができ、みんなで創り上げているという一体感も感じられました。

王子店の詳細はこちら