リフォーム実例
使い勝手の良い部屋に大変身!PartⅡ。築30年の賃貸・店舗リフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

使い勝手の良い部屋に大変身!PartⅡ

全面改修で、現代の生活動線に配慮した間取りに変更
リフォーム前は、玄関からキッチンを通り、リビングへとつながる間取りでしたが、廊下を作り、リビングからキッチンにつながる間取りに変えました。和室もフローリングに変える事でリビングとの一体感が出ます。
リビングをメインとした、現代ニーズに合わせた間取りに変える事で、入居率アップを目指したリフォームを行いました。
ここがPoint!同マンション内、お部屋ごと異なるアクセントクロスで、それぞれのお部屋の個性を出しました。
キッチン、廊下までフローリングを揃えました。廊下は明るさをキープするため、リビングから光が入るように工夫しています。

ここがPoint!廊下へ光が差し込むよう、透過性のある扉に。
和室から洋室へ。収納しやすい大容量収納もプランしました。

ここがPoint!可動棚で衣服だけでなく、書籍なども収納しやすくしました。
ここがPoint!廊下に移動した洗濯機置場は、扉をつけて生活感が出ないようにしています。

水まわりも窮屈感のない空間を確保
脱衣所がなく、トイレと洗面台が同じ空間にありましたが、動線を整理することで、トイレ・洗面台を分け、脱衣所もつくることができました。
また、トイレと浴室の間にあった段差の解消と、老朽化を心配されていた給排水管も今回新しくしたので、安心して使っていただけるようになりました。

ここがPoint!以前はトイレと一緒の空間だった洗面化粧台を、浴室側に移しました。
トイレの空いたスペースは棚を設置。

リフォームのきっかけ


施工前

「入居率が下がり、どうにか考えないと・・・」とご相談いただき、お打合せ当初より、全面改修で大きく間取りを変えたプランのご提案をさせていただきました。

建物種別 賃貸・店舗
築年数 30年
リフォーム費用 500万円
工期 2ヶ月半

施工中の様子


施工中

老朽化が進み、水漏れなどを心配していた配管を更新。給水・給湯管には、柔軟で継目の少ない樹脂管を使用しました。

担当者の声

賃貸住宅の場合は、住む方が決まっているわけではないので、内装の色使いにとても悩みましたが、オーナー様と相談しながら決めていきました。こちらの部屋は、リビングの広い壁にアクセントクロスを貼って彩りをプラスしています。

王子店の詳細はこちら