リフォーム実例
使い方&空間広がる!和室を洋室へリフォーム。築35年のマンションリフォーム実例です。収納、和室、廊下・階段・玄関、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

使い方&空間広がる!和室を洋室へリフォーム

暮らしに合わせた快適な住まいに
以前に水まわりのリフォームはされていて、今回は手つかずだった和室のリフォームを承りました。和室から洋室への変更、収納アップ、さらに和室の床下に残る一部古いままだった給排水管も交換しました。洋室になった事で隣のLDKとも一体的になり、ひろがる空間が生まれました。
収納をたっぷり備えた洋室へ
畳からフローリングへ張り替える機会に、和室の床下に残る一部古いままだった給排水管も交換し、水まわりの新しい給排水管へとつなげました。押入れも作り変え、ハンガーパイプなどを設置。旦那様用・奥様用と分けたクローゼットにしました。


ここがPoint!入口は空間に馴染むよう襖から扉にかえました。既存の襖のサイズを活かして、クローゼットと同じ面材で扉を造作しました。

アクセントクロスでワンポイント
せっかくの機会なので、大きく広がる壁にはアクセントクロスをご提案させていただきました。お施主様のお持ちの家具ともマッチし、空間に彩りが生まれました。


ここがPoint!爽やかな色味のクロスで空間の雰囲気もよくなりました。天井には、室内物干し「ホスクリーン」を設置しました。

配管の交換は、古い給排水管がモルタルに埋め込まれた状態でしたので、ベランダの給湯器からスリーブ穴を使い床下を通し、すでに交換済みの給排水管とつなげました。


ここがPoint!ベランダからつなげた給排水管を隠すため、コーナーに一工夫。昔飼っていたワンちゃんを思い出し、お施主様の遊び心でぬいぐるみの置き場所になりました。


使い勝手を何度もシュミレーション
収納量もアップした玄関収納

収納力を上げつつ、圧迫感のない玄関収納を目指しました。上部の吊戸棚と下の棚セパレートタイプにし、サイズは何度も打ち合わせを重ね、使い勝手にこだわりました。


ここがPoint!天井までの壁面収納ではなく、上下の棚を分けたセパレートタイプを選定。目線部分にお気に入りの絵を引き立てるアクセントクロスを貼りました。

リフォームのきっかけ


施工前

当社のチラシをご覧になられて、ご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
工期 2週間

施工中の様子


施工中

給排水管の交換の様子です。スリーブ穴を使い、床下を通して新しい給排水管とつなげました。


施工中

担当者の声

ご予算と、実際にできる部分との兼ね合いもありましたが、最終的にご納得頂ける素敵な仕上がりになり、安心いたしました。ご自身でご購入された収納も、洋室にマッチしていて、使い勝手よく生活頂けているようでよかったです。

南浦和店の詳細はこちら