リフォーム実例
ほっとする、帰りたくなる家。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、和室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ほっとする、帰りたくなる家

ほっとくつろぐ、明るく開放的な住まいに
築35年になるマンションで、ダイニング、リビング、和室と細かく区切られた間取りに不便を感じ、リフォームのご相談をいただきました。お二人で過ごすことの多いLDKは、間仕切り壁を取払い、開放的でコミュニケーションのしやすい空間に。内装には木の素材をポイントに使い、ほっとくつろぐ住まいが完成しました。
自然の光で、部屋の奥まで明るく
ダイニングとリビングを分けていた壁を取り払ったことで空間が広がり、窓からの自然の光が、奥のキッチンまで届くようになりました。お部屋全体も明るくなりました。

ここがPoint!天井からの下がり壁と袖壁を無くし、LDK一体の空間を作りました。

壁付きのキッチンから、対面キッチンへ
キッチンが壁付けのままだと、手元もリビングから見えてしまうため、対面式にしたいとご希望をいただきました。間仕切り壁の撤去で空間にスペースができ、LDKを見渡せる対面キッチンをかなえることができました。

ここがPoint!向きを変えて対面キッチンに。カウンターで手元も見えにくいようにしました。

魅せる収納をつくりました
キッチンの背面にカウンター収納とオープン棚を作りました。アクセントクロスで仕上げる事で、特別な空間になります。

ここがPoint!お施主様のアイデアからオープン棚を作りました。調理器具や食器の「魅せる収納」ができました。
リビングの隣の和室そのまま残し、畳と壁紙を交換しました。

ここがPoint!クロスはグリーンを選定。モダンな雰囲気に一新しました。

ドア等の建具は、既存の枠の利用や塗装でリフレッシュすることで、コスト面にも配慮しました。

ここがPoint!リビングの入り口ドアはこだわり、空間のポイントになる物を選定しました。
ここがPoint!トイレのクロスも統一感のある、グレイシュブルーのクロスをアクセントに使いました。
個室のフローリングも、リビングと同じもので張り替えました。
水まわり設備も一新しました。浴室はタイル貼りの在来浴室からユニットバスへ交換しました。内装にも統一感をもたせ、コーディネートしました。

リフォームのきっかけ


施工前

もともとご主人様が住まわれていた家を、ご結婚を機にリフォームされました。

建物種別 マンション
築年数 35年
リフォーム費用 500万円
工期 1ヶ月半

施工中の様子


施工中

間取りも変わる全面的なリフォームのため、完成イメージを3DCGでもご提案させていただきました。

担当者の声

お施主様のご希望やお好きなものが明確で、私もイメージ共有しやすく、プランから工事までスムーズに行うことができました。「息のあったご夫婦」という雰囲気で、いつも楽しくお打合せさせていただきました。きれいになった新しい住まいでの暮らしを楽しんで下さい。

千歳烏山店の詳細はこちら