リフォーム実例
デッドスペースも無駄なく収納に!。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

デッドスペースも無駄なく収納に!

細部までこだわり、オリジナリティあふれる空間へ
ヒビができてしまった浴室のリフォームをご相談をいただきました。打ち合せを重ね、ショールームへもご案内するうちに、色々な夢が膨らみ、キッチンリフォームもご用命いただきました。特にキッチンは、普段パネルで埋めてしまうところまで収納を作るなど細部までこだわり、明るく使い勝手のよい空間になりました。
無駄なく空間を使って、使いやすい収納に
「たくさん収納が欲しい!」とのご希望から、通常はパネルで埋める梁のデッドスペースまで収納を作りました。吊戸棚の上は手が届きにくいので、金具をつけてはめ込みタイプの収納にし、横は開き戸の収納にしました。

ここがPoint!キッチンと色が異なる部分は、梁のデッドスペースまで活用して作った収納です。キッチンの吊戸棚も手が届きやすいよう昇降式にしました。

壁は柄のキッチンパネルを採用し、明るくオリジナリティ溢れる空間になりました。

ここがPoint!防火性の高いキッチンパネルです。柄が入り、空間にも彩りがでました。
ここがPoint!キッチンに対面する収納です。電気温水器を交換して小さくなったので、スペースを活用した埋め込み棚を作りました。棚板は可動できます。
ユニットバスへ交換!
ヒビの入っていた浴室はユニットバスへ交換しました。入口と浴槽への動線部分に手すりをつけて、安全に配慮しました。

ここがPoint!シャワーフックと一体の手すりで、スッキリした印象になりました。



ちょっと冒険してイメージチェンジ!
玄関の床、廊下のカーペット、アコーディオンカーテンなども新しく交換しました。


ここがPoint!カーペットも暖色の柄物に張り替え、イメージを一新。玄関の床も、海外風のタイルの柄が入ったフロアタイルにしました。

リフォームのきっかけ


施工前

長年したいと思っていたリフォーム。浴室にヒビが発生した事を機に、同じマンション内で施工実績のある当社にご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
リフォーム費用 295万円
工期 2週間

施工中の様子


施工中

夫婦お2人暮らしのため電気温水器を小さいサイズへ交換しました。空間に余裕ができたため埋め込みの棚を新設しました。


施工中

担当者の声

旦那様と奥様と、毎回色んなアイディアを出し合ってプランを決めることが出来ました。最後まで奥様がキッチンの色をピンクがベージュで迷われていたのが印象的です。最終的にはベージュでキッチンパネルを柄物にして、暗かったキッチンが明るくなりました。部屋にはお2人の思い出がいっぱいで、いつもたくさんお話を聞かせていただきました。収納の増えたキッチンで、美味しい料理を作って下さい!

成増店の詳細はこちら