リフォーム実例
将来も見据えた、快適な住まいへ。築30年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、子供部屋、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

将来も見据えた、快適な住まいへ

モノトーンを基調に、こだわりの住まいを実現
ご実家を譲り受けリフォームのご相談をいただきました。築30年程になるため老朽箇所も多く、全面的なリフォームと給排水管の交換もおすすめさせていただきました。現状のお持ち物をうかがいながら、将来的にも必要になる収納は充実させつつ、開放的で広々とした空間を目指しプランさせていただきました。
リビングダイニングの様子が見えるキッチンへ
モノトーンを基調に、すっきりとしたLDKを目指しました。また以前のキッチンは壁で囲われ閉鎖的でしたので、開口を大きくし、リビングとコミュニケーションのしやすいキッチンにしました。

ここがPoint!間仕切り位置を変え、冷蔵庫の配置を考慮した寸法で壁を作りました。入口の開口を拡げた事で、空間を分けつつも、リビングの様子が感じられる空間になりました。

オーダーの壁面収納を新設
現在のお持物と将来的に必要になる物をイメージしながら、収納もプランをしていきました。リビングは、テレビや家具を置く位置を考慮しながら、セミオーダーの壁面収納を作りました。

ここがPoint!雰囲気に合うものを様々検討しました。目指すインテリアに馴染む素材や色、またカウンターに厚みがあり、重厚感がある点などにもこだわった壁面収納です。

将来を見据えた部屋づくり
リビングの隣にあった和室は、子供部屋となる洋室にしました。開口を広くし、リビングとつながるようにしつつ、引き戸を閉めると独立した部屋にもなります。

ここがPoint!開放的に使うときは、3枚引き戸で大きくオープンできます。独立した部屋にもなるので、廊下から入るための入口も作りました。

キッチンに必要な物、収納したい物をお聞きし、使いやすいキッチンを目指しました。打合せを重ねた結果、思い切って上部の吊戸棚をなくし、すっきりとした空間にしました。

ここがPoint!吊戸棚を無くしたので、お好きな照明を付けられるようにレールを設置しました。対面側に家電収納を作り、作業もしやすいキッチンになりました。

水まわりも設備をすべて一新しました。洗面脱衣場の空間を広くとるため、ドアの設置方法や収納スペースを工夫することで、浴室もサイズアップできました。

ここがPoint!入口ドアをアウトセット(壁よりも外に設置すること)で、空間を広くしました。洗濯機上に棚も作りました。

土間のように使える、広い玄関
玄関も間取りの変更で広くし、靴のまま上着やお子様の物も収納できるスペースを作りました。

ここがPoint!上着やレインコートも玄関先で収納できるようになりました。

リフォームのきっかけ

当社のリフォームフェアイベントにご来場いただき、ご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 30年
リフォーム費用 1000万円
工期 2ヶ月

施工中の様子


施工中

一度スケルトン状態にして、新しい住まいを作っていきます。給排水管もこの機会にすべて交換し安心・安全な住まいになりました。


施工中

担当者の声

キッチンはじめとする設備機器のご要望が決まっておられたので、間取りや色、またインテリアの調和に配慮しプランを致しました。リフォーム後、「快適に過しています。」とうかがって大変嬉しい限りです。

成増店の詳細はこちら