リフォーム実例
明るくモダンに住まいをバージョンアップ!。築37年の戸建てリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、和室、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

明るくモダンに住まいをバージョンアップ!

既存を活かしつつ、明るく快適に
築37年で設備の老朽が気になり出した事、またお孫さんがお生まれになる事もあって、ご依頼をいただきました。お知り合いの大工さんが造られたお住まいで、こだわりを感じる特徴的な部分がたくさんあり、その部分は活かしつつ、快適なお住まいへとリフォームさせていただきました。
会話がしやすい対面キッチンに
元々は窓向きにキッチンがあり、リビング側は大きな造り付けのテーブルがありました。対面キッチンへのご希望を叶えるため、キッチンの向きを変え、また造り付けのカウンターは慎重に解体し、ダイニングテーブルへと作り変えました。

ここがPoint!対面キッチンになり、コミュニケーションしやすい空間になりました。造り付けのカウンターはダイニングテーブルにリニューアル。壁にアクセントクロス使い、印象も明るくなりました。
収納たっぷり、動線も快適に
リビングへの視界を拡げるため、キッチンの吊戸棚を撤去しました。代わりの新たな収納として、窓側に家電置き場にもなる収納を作り、冷蔵庫の位置も変えた事で、家事動線も快適になりました。

ここがPoint!吊戸棚を撤去したので、手元灯にスポットライトを取り付けました。キッチンまわりは白いタイルで仕上げました。

モダンを感じる新しい和室へ
離れにあった仏壇と神棚をお迎えするため、床の間兼、仏壇スペースを作りました。折り上げ天井がある、こだわりの和室に合うよう、モダンな雰囲気にしました。

ここがPoint!木材は檜を使いました。クロスを貼り分けモダンな印象にしました。

ここがPoint!リビングの小窓のステンドグラスです。透明感のあるブルーに変えました。

  • 階段下の収納
  • パントリー収納
デッドスペースも有効に活用
元々冷蔵庫のあった場所と、階段下の納戸を、使い勝手のよい収納に作り変えました。

ここがPoint!冷蔵庫のあった箇所は可動棚を取り付け、食材等のストックに便利なパントリー収納にしました。階段下の収納は、L字型の棚を取り付け、使いやすくしました。

梁を活かして、明るい客間へ
客間も内装をリフレッシュしました。車庫を改装した名残りがある客間で、「暗く重い印象を解消したい」とご希望いただきました。天井の梁を活かして、クロスを貼り分け、印象を変えました。

ここがPoint!ダーク系を使う事で、梁とのメリハリをつけ印象も変わりました。カーテンもシェードに変えて明るい雰囲気になりました。

リフォームのきっかけ


施工前

お孫様が誕生されたこともあって、かねてより検討されていたリフォームのご相談をいただきました。

建物種別 戸建て
築年数 37年
リフォーム費用 税込750万円
工期 1ヶ月

施工中の様子


施工中

ダイニングテーブルは脚を新たに取り付け、作り変えました。

担当者の声

工事中18時をまわると、家庭のある私を心配してくださって「お掃除はいいから早く帰って家の事して!」と、お声をかけていただき、帰りにお腹が空いているだろうとお土産をくださったり、実の娘のように接してくださいました。本当に心温まるねぎらいをいただき、ありがとうございました。

南浦和店の詳細はこちら