リフォーム実例
感性を育むプレイルーム。築30年のマンションリフォーム実例です。和室、子供部屋、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

感性を育むプレイルーム

五感が育つ、仕掛けいっぱいのお部屋に
幼稚園の先生を長年されていたお施主様。子育て中のご友人を呼んで、音楽を弾きながら、赤ちゃんも一緒に楽しめる空間が欲しいとご相談いただきました。
ウキウキ・ワクワクする内装選び
ご自宅の洋室1部屋をリフォームし、ゆったりくつろげる空間と、赤ちゃんの感性が育つ、仕掛けがたくさんつまったプレイルームを作りました。
なかでも壁紙選びは、「明確なモチーフの柄ではなく、見る時々で、イメージが変わるような絵柄にしたい。」とご要望いただき、サンプルを100枚近く取り寄せ選んでいきました。
ここがPoint!お子様の自由な発想を育むため、壁紙は明確な絵柄(動物柄・・・乗り物柄・・・など)ではなく、“イメージさせない”がお施主様からのご要望でした。幾つものサンプルから候補を選び、壁に貼って、遠くから眺めたり、1週間考えていただき・・・を繰り返し、厳選を重ねて選びました。また圧迫感を軽減するため、梁は同色の無地のクロスで貼り分けました。

ここがPoint!床は滑りにくく汚れにくいフローリングを採用しました。天井には、飾りを吊るせるよう、ピクチャーレールを短く調整し、三方に取り付けています。


”今日のおすすめ”を飾る棚
ピアノの横には、季節やイベントに応じて”今日のおすすめ”の絵本やイラストなどを飾る棚を作りました。

ここがPoint!スライド式のフック棚です。大抵の本のサイズや厚みに対応でき、落ちたりの心配も少なく、安定して飾る事ができます。
室内物干しを活用して
室内物干し(ホスクリーン)の設置穴を3つ付けました。シーンによって、使い分けをしています。

ここがPoint!1つ目の使い方は、部屋を横断する形でセッティングし、やわらかい布を吊して赤ちゃんと遊ぶ際に活用します。

ここがPoint!2つ目の使い方は、室内物干しとしてご活用いただいてます。


ここがPoint!ホスクリーンのポート穴は、凹タイプの物にしました。手が届きにくい箇所は、凸タイプよりスムーズに差すことことができます。
入口の扉もゆっくり開閉する、引き戸に変えました。

ここがPoint!赤ちゃんを抱っこしたままでも、開け閉めしやすい引き戸にしました。元は開き戸だったため、アウトセットで設置しました。
和室も一緒にリフレッシュ
和室も一緒に内装を変えました。床の軋みを気にされていたので下地補強し、畳を変えました。天井・壁も、モダンなイメージでコーディネートしました。

ここがPoint!色褪せ・汚れに強い、和紙畳へ交換しました。和モダンな雰囲気に合せて天井も、織りのような柄のクロスで仕上げました。
以前にリフォームさせていただいたキッチンの実例もぜひご覧ください。

リフォームのきっかけ


施工前

以前にトイレとキッチンのリフォームをしていただき、今回のご用命もいただきました。

建物種別 マンション
築年数 30年
工期 3週間

担当者の声

内装選びで、たくさんのクロスサンプルを何度も見ていただき、最後まで悩んだ結果、お気に入りの組み合わせが見つかって本当に嬉しく思います! 「お子様の感性を育てる」という意識で壁紙を選ぶのは今までなかったので、とても貴重な体験をさせていただきました。お友達がたくさん集まる憩いの場となっていただけたらと、今から楽しみです!

南浦和店の詳細はこちら