リフォーム実例
バリアフリーなマンション全面改修。築35年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、全面リフォーム、収納、廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

バリアフリーなマンション全面改修

LDKが一体のつながる空間へ
ご両親様をよんで暮らす前に、段差のない住まいにしたいとご相談をいただきました。玄関やリビングの入り口に段差がありましたが、全面リフォームで段差を解消し、床もカーペットからフローリングに変えました。リビングと隣り合う和室の開口も広げ、ひろびろと明るい空間をつくりました。
玄関から段差なくLDKへ
一度、天井・床・壁もすべて解体し、スケルトン状態からリフォームをしました。床は段差も敷居もないフラットな状態になり、玄関から段差なくLDKまで行くことができるようになりました。

ここがPoint!給排水管も引き直し、床の段差がなくなりました。ペットのために、フローリングに滑りにくくなるコーティングも施しました。
キッチン側からのLDKです。
コミュニケーションしやすい開放感のあるキッチン
キッチンとリビングを仕切る壁がありましたが、開口を広げオープンにしました。カウンターも取りつけたことで配膳もしやすくなり、リビングと一体感のあるキッチンになりました。

ここがPoint!以前は壁があり小窓ほどの開口しかなかったので、暗く閉鎖感のあるキッチンでした。リフォーム後は視界が広がり、LDKで寛ぐ家族との会話もしやすくなりました。コンロもIHに変えました。
和室を洋室へリフォーム
リビングの隣にあった和室は洋室にし、押し入れもクローゼットに変えました。入口の扉も襖でしたが建具を変えました。

ここがPoint!畳からフローリングに変え、押し入れもクローゼットにしました。奥の壁一面はアクセントクロスを貼り、空間が広く感じるようになりました。
ここがPoint!室内物干しも設置しました。
水まわりも一新
水まわりの設備も新しく取り替えました。浴室は入口の開口を拡げ、引き戸に変えました。

ここがPoint!ペーパーホルダーは、立ち上がりの際に手を置いても大丈夫なよう、高耐荷重にしています。
ここがPoint!洗面化粧台は、同じ扉材のシリーズで収納もつくりました。引き出しが軽い動きで収納もしやすいと好評です。浴室は入口の拡張と、浴槽付近にも、動きをサポートする手すりを設置しました。
大容量収納で玄関もスッキリ
収納を新しくし、高さがある物や傘も収納できる大容量になりました。靴の脱ぎ履きに便利な折り畳み椅子も設置しました。

ここがPoint!折り畳み椅子は、空間の圧迫感もなくすっきり置くことができます。玄関収納の扉の鏡は身だしなみをチェックするだけでなく、視覚的に空間が広く見えるような効果もあります。

リフォームのきっかけ


施工前

ご親族様のお引越しに伴い、ご年配の方でも安心に過ごせる住まいにするため、バリアフリーに考慮したリフォームのご相談をいただきました。

建物種別 マンション
築年数 35年
工期 3ヶ月

施工中の様子


施工中

工事中の様子です。天井・床・壁も撤去し、一度スケルトン状態にしました。


施工中

壁は撤去しましたが、新しいキッチンに合わせて腰高ほどの壁をつくり、カウンターキッチンのように仕上げていきます。


施工中

担当者の声

ご用命をいただきありがとうございました。空間のイメージを最初からお持ちでしたので、仕様決めや内装のご決断も早く、完成まであっという間だったように感じます。きれいになったお住まいで快適に過して下さい。

ときわ台店の詳細はこちら