リフォーム実例
広く明るく、居心地のいいリビング。築32年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、廊下・階段・玄関、水まわりをリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

広く明るく、居心地のいいリビング

将来を見据えた、安心で快適な住まい
築32年になるマンション。水まわりの老朽化や不便な点も多くなり、リフォームのご相談をいただきました。将来的にも過ごしやすいよう、通路や空間を広く取ること、家事動線、収納の使いやすさなどの細部もこだわり、明るくゆったりとした空間が完成しました。
和室の壁を取り払い、一体感のあるLDKに
以前は、リビングに隣り合う和室がありましたが、壁を取り払い、広いLDKを作りました。フローリングもすべて張り替えました。

ここがPoint!和室があったなごりです。間仕切り壁を撤去し、フローリングも張り替えることで、空間が一体的になりました。窓からの採光も、部屋の奥まで届くようになりました。
ここがPoint!キッチンからLDK全体が見渡せるようになりました。ご友人様が訪問されることも多く「どこににいても会話が届くようになった!」と、喜んでいただけました。
オープンで明るく広くなったキッチン
冷蔵庫の位置を工夫し、以前よりサイズの大きなキッチンを設置することができました。キッチンの背面には家電収納棚も作りました。白で色を揃えて、明るいキッチンになりました。

ここがPoint!キッチンの空間を隔てていた袖壁をなくしたことで通路が広がり、オープンな空間になりました。家電カウンターは収納だけでなく、調理や配膳にも大活躍しています。
ここがPoint!リビングの一角に、室内の物干しのホスクリーンを取り付けました。
将来を見据えた水まわりリフォーム
タンクレストイレへ変えました。通路の確保や手すりを設置し、将来的にも快適なトイレをご提案させていただきました。

ここがPoint!タンクレストイレへ取り替えました。手洗い器はコーナータイプにしています。内装も落ち着いた北欧風にまとめました。
シューズボックスを移動、ゆったりとした玄関に
玄関を広くしたい!というご希望から、シューズボックスの位置を廊下側に引きました。たたきもタイルでアレンジしました。

ここがPoint!洋室の壁を移動し、シューズボックスを廊下側へ下げました。将来的に、ショッピングカート等を置いても、玄関先のスペースがゆったりとれるように考慮しました。

リフォームのきっかけ


施工前

同じマンションでご友人様がリフォームされたことからご紹介いただき、当社へご連絡いただきました。

建物種別 マンション
築年数 32年
リフォーム費用 495万円
工期 1ヶ月 半

施工中の様子


施工中

完成イメージの3DGCです。部屋を隔てていた間仕切り壁を撤去し、押し入れもクローゼットに変えるなど、和室から洋室へのリフォームをしました。


施工中

以前のキッチンです。手狭で作業がしにくいとお困りでした。

担当者の声

2部屋をつなげてワンルームになったリビングが、居心地の良い空間となりました。キッチンや玄関まわりも、施主様のご希望をかなえられてよかったです。外出先から帰ってきたときに「わが家が一番!」と感じていただけたら、本当に嬉しいです。

王子店の詳細はこちら