リフォーム実例
歩きやすい、動きやすい、住みやすい住まい。築20年のマンションリフォーム実例です。廊下・階段・玄関、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

歩きやすい、動きやすい、住みやすい住まい

コンセプト:段差を解消して住みやすく
あまり使わなくなってしまった和室を、洋室にリフォームさせていただきました。また敷居の段差が多いお住まいで、お施主様がご不便を感じておられたので、全面的にフローリングを張り替える機会に、バリアフリーも考慮してご提案をさせていただきました。
内装も変えて、明るい空間に
和室を変えた洋室は、押し入れもクローゼットに変えて、片付けもしやすく、お部屋もスッキリしました。
また壁紙も貼り替えをしましたので、空間全体が明るくなりました。「日当たりの良い部屋で、一層明るく暖かくなりました。リフォームをすすめてくれた娘も、よかったね!と喜んでくれて気持ち良く過ごせます。」とご感想をいただきました。
ここがPoint!バリアフリーから生まれた、安心ポイント
  • 浴室も交換し、入り口の段差の解消と、温度のバリアフリーを叶えました。以前の浴室より、保温性が高いので「翌朝もお湯が温かくてびっくり!」とおっしゃっておりました。
    浴槽の高さも低くなり、手すりも付けましたので安心して入浴いただけるようになったと思います。
  • 玄関も手すりを新設しました。靴の脱ぎ履きや、荷物の多い時のふとした瞬間、とても助かっていると、喜んでいただけました。

リフォームのきっかけ


施工前

あまり使わなくなった和室を洋室に変えて、段差もこの機会に解消したいとご相談をうかがいました

建物種別 マンション
築年数 20年
工期 3週間

施工中の様子


施工中

バリアフリーを意識して、リビング〜和室(リフォーム後は洋室)の段差も解消。
開口も広げたので、明るい日差しが入るようになります。

担当者の声

リフォーム前からお元気なお施主様でしたが、工事後、快適になり、よりお元気になられた様に思います。私も将来こんな風に暮らしてみたいと思いました!お施主様を見習って頑張ります!

南浦和店の詳細はこちら