リフォーム実例
ソファにすわると 「全部好き」。築3年のマンションリフォーム実例です。リビングダイニング、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

ソファにすわると 「全部好き」

コンセプト:大好きな音楽、大好きな家具、それに加えたこだわりのクロスを眺められる特等席
築浅のお住まいでしたが、天井の照明跡などがあり、クロスを全体的に補修するご相談をいただきました。
せっかくの機会ですので、お施主様らしい、アクセントクロスのアレンジをするお話となり、お施主様ご自身で、メーカーのWEBなどから調べ、海外製の物も含めて候補を上げていただき決めた、こだわりのクロスです。
ここがPoint!光沢感があるので光で表情が変わります。

アンティーク家具と合わせた、インパクトのある空間
クロス選びの際、「インパクトがあり過ぎると、後悔するのでは…」とご心配をされておりましたが、「せっかく貼るなら一番気に入ったものを!」と、決断していただきました。大花柄ですが、少し「和」の趣きもあり、光によって光沢感が変わるクロスです。

実物サンプルを確認
WEBカタログから気に入ったクロスの品番をうかがい実物サンプルを用意しました。やはり実際のものと印象が違う場合もあり、慎重に確かめていきました。
寝室は落ち着きがあるクロスを選びました
寝室は、淡い小花柄のクロスにしました。
こちらもリビングとは違った雰囲気が素敵な空間です。

リフォームのきっかけ


施工前

これから暮らすお住まいを、補修を兼ねて、クロスアレンジさせていただきました

建物種別 マンション
築年数 3年
リフォーム費用 37.5万円
工期 4日間

施工中の様子


施工中

既存を残す床はしっかり養生してから、壁紙をはがしていきます。

担当者の声

お忙しい中のお打ち合わせ、誠にありがとうございました。候補に上がっていたクロスも、本当に素敵なものばかりで、家具の色との相性を想像したり、昼と夜の見え方を想像したり、お施主様と一緒に選んでいる時間はとても楽しかったです。家具が入って、より素敵なお部屋になり、お施主様のセンスの良さがとても表れているなと感じました。

杉並永福店の詳細はこちら