リフォーム実例
収納たっぷり、梁と柱を活かした住まい。築40年のマンションリフォーム実例です。キッチン、リビングダイニング、収納、水まわり、洋室をリフォームして、より快適な暮らしを実現しました。リフォームのTAKEUCHIでは、この他にも多くのリフォーム・リノベーションを手がけています。

収納たっぷり、梁と柱を活かした住まい

和室を洋室に変更し、一体感のある広々空間に
「セカンドハウスとして使うか、賃貸として貸し出すか、これから決める前にきれいにしたい。」というご要望から、リフォームさせていただきました。和室2部屋から現代のニーズに合うよう、和室を洋室に変更することで広々としたリビング・ダイニングを実現しました。壁面にはマンション特有の構造上抜けない柱や梁を利用して、本や食器、洋服などをぴったりサイズでしまうことができるオーダー収納も計画。いつもスッキリ片付いた、シンプルに暮らせる贅沢な空間となりました。
しまうものに合わせてオーダーで壁面収納を造作
リビングの壁面収納は、お施主様の重要なご要望のひとつでした。本や食器、洋服などを収納されるということで、それぞれがしまいやすいようにオーダー寸法で造作し、ぴったり収まるように形にしました。また、マンション特有の構造上抜けない柱に自然と馴染むように奥行きを合わせてつくり、違和感がない一体感のある空間を演出しています。

ここがPoint!生活空間に合わせて、窓側はテレビボード、中央は本や衣服の収納、手前側は食器などダイニングを想定した収納・・・と、エリアで変わっていきます。
黄色がかわいい、コンパクトなキッチン
老朽化していたキッチンを交換しました。黄色はお施主様お気に入りのポイントです。

ここがPoint!キッチンに合わせて、LDKのクロスもお施主様に選んでいただいき、淡い黄色でコーディネート。

構造上の制約はアイデアでクリア
浴室とキッチンは新しいものに交換し、リフレッシュ。当初、浴室はユニットバスをご希望でしたが、大きな梁があり、設置が難しいことがわかったため、在来浴室のシート貼りのリフォームをご提案しました。浴槽と水栓も変えることで、明るい空間に生まれ変わりました。

ここがPoint!既存のタイル壁にシートを貼ってリフォーム。梁の問題もクリアできました。

リフォームのきっかけ

築年数も経ち、セカンドハウスとして使うにしても、賃貸に出すにしてもきれいにしたい!とご相談いただきました。

建物種別 マンション
築年数 40年
工期 3週間

施工中の様子


施工中

畳の部屋から、フローリングに張り替えました。段差も解消され、LDKとしてつながりのある空間になりました。

担当者の声

構造に制約が多いマンションのリフォームでしたが、抜けない梁や柱を活かしたことで無駄のないスッキリとしたリビングや浴室が完成しました。「綺麗な空間に生まれ変わりました」と喜んでいただき、お施主様の想いがたっぷり詰まったリフォームを行うことができました。

千歳烏山店の詳細はこちら